So-net無料ブログ作成
レッツゴードンキ☆ ブログトップ
前の5件 | -

京都に届いた、、かな。 [レッツゴードンキ☆]






直線懸命に追い込んだ彼女は、、5着だった。




今日は、スタートも良くて、行く気もあって、


結構期待できそうな雰囲気で走ってたんだけど、


ちょっと位置取りが後ろすぎたかな。。



もっと前に行ってもよかったような気もしたけど。。




それでも、無事にゴールできることが一番。




今回も5着だったけど、、


毎回掲示板に載るのだって立派なことだよね。




5着が好きなのか、、、最近定位置になりつつあるけど^^;





次は12月香港かな。



もしかしたら、、ラストランかな。。





最後まで、全力応援。




レッツゴードンキ、今日もありがとう。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

京都に届け [レッツゴードンキ☆]







無事にお母さんになってほしいな、、



そういう想いが強くなってきたこの頃、、



それでも、



もう一度だけ、、彼女が勝つ姿が見たいな、、



そんな想いも強くなる。





もしかしたら、、


あと2回しか走る姿が見られないかもしれないから、


今日も一生懸命、彼女の姿を目に焼き付ける。





京都10レース GⅠ JBCスプリント ダート1200m


今日はダートのレース。


お母さんが得意にしていた、ダートの短距離戦。




ここ最近のレースをみると、、


スタートしてもついていこうという気がみえないような、、


もう気持ちがお母さんになろうとしちゃってるのかな、、


なんて思ったりもすりけど、


それでも、いつも最後は一生懸命追いこんでくる。



その、一生懸命な姿はいつみても感動する。





ダートの短距離で戦ってきたメンバーを相手に、


どこまでやれるかはわからないけど、


彼女なら、、


っていう、期待も持っている。




勝負のときは、15時ちょうど。




京都に願いが届くように、全力で応援したいと思います。





レッツゴードンキ、がんばれ。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨の中山、最後の直線 [レッツゴードンキ☆]





最後の直線、、


外から懸命に追いこんだ彼女は、、


5着だった。




残念、、


という気持ちもあったけど、、


それよりも無事にゴールできたことにホッとした。



なんだろうね、この気持ち。





もしかしたら彼女に会えるのは最後になるかもしれない、、


っていう気持ちで行ったから、


やっぱり、勝ち負けよりも無事に、、


って気持ちの方が強かったのかね。





今日はパドックからおとなしいなぁ、、


なんて思いながら歩く姿をみていたんだけど、


本馬場入場でも静か。



落ち着いてる、、


のとは、


ちょっと違うような気がしてたんだけど、


レースはゲートが開いて、、


半馬身出遅れ、、


その後、後方から追走するんだけど、


やっぱりなんか、、いつもと違うなぁ、、


なんて思って。




でも、最後、懸命に追いこんでくるあの姿は、


いつもの彼女だった。




結果は5着だったけど、


それでも、彼女の懸命に走る姿をみることができてよかった。




そうは言っても、、


あと何回走るかわからないけど、


もう1回だけ、、


1回でいいから、、


彼女が勝つ姿をみたいな。。





DoUn0H3U0AAK_qe[1].jpg






レッツゴードンキ、今日もありがとう。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大好きな彼女・・・ [レッツゴードンキ☆]






彼女に恋をして、



恋が実って、、



もう何年経ったかな。。





久しぶりに出逢えた大好きな彼女。



いろいろな気持ちにさせてくれた彼女。




そんな彼女も、もう6歳。





今回がラストチャンスかな。





もう一度、GⅠを勝つ姿をみたい。





昨年の、そして、春の悔しさを乗り越えて、


いよいよ今日、決戦。





GⅠスプリンターズステークス



レッツゴードンキが先頭でゴール板を駆け抜ける姿を、、、






nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

直線、坂下、抜群の手応え。 [レッツゴードンキ☆]





はいさい。





残念でしたねぇ。



A★RATAくんトビィさんが、そんなことを言ってくれた。



気にかけてくれて、うれしかったですね。





そう、、レッツゴードンキ6着でした。


(2018年5月13日・・坂を上りきったところで待ってます。@レッツゴードンキ☆参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2018-05-13





昼過ぎから雨が降り始めて、


パドックが始まる15時には結構降っていて、


そんな中、カッパを着てパドックで待機。




レッツゴードンキにあいさつをして、


レッツゴードンキを目に焼き付けて、、


コースに向かった。




レースはというと、


1枠1番、最内枠から好スタートを切って、


気持ちよさそうに走る。



多少、、行きたがる素振りも見せつつも、


先団で鞍上岩田騎手と息を合わせる。



僕らは、その姿をジッと見つめる。



そして、、


折り合いがついたまま迎えた、、最後の直線。




騎手の手は動かない。


手応えは抜群だった。


けど、、


前が開かない。



前を走る4頭が壁になっていた。



前が開くのを待つ。


でも、、開かない。。



外へ行く。


けど、、外に馬がいて、ちょっと狭い。



今度は内へ進路を変える。



最後、内から伸びたけど、、結果は6着。




残念だった。


でも、、1200mが得意な彼女。


距離が長い1600m、がんばった。




たぶん、、前が開いていても、勝つことはなかったかもしれない、、


けど、、直線坂下残り400mのあたりでは、、


前が開いたらあるんじゃないかと思わせてくれたし、


何より、最後まで諦めず進路を探して走る姿は、、


やっぱり素敵だった。




勝ったジュールポレールは、


昨年3着からの戴冠。



最後の伸び脚はすごかった。



ハナ差の勝利だし、、最後は根性でもぎ取った感じだった。




いいレースだった。




なんていうか、、


やっぱり競馬って、、いいよねぇ。。



大好きなお馬さんを追いかける楽しみ。


レースをみる楽しみ。


予想する楽しみ。



いろいろな楽しみがあって、、ね^^





さて、、下を向いているわけにはいかない。



昨日は残念だったけど、、


レッツゴードンキ、、秋こそ、スプリンターズステークス



6歳の彼女にとって、、


もしかしたらGⅠを勝つラストチャンスになるかもしれないから、、


そこに向けて、ゆっくり休んで、、


そして、


930日。




中山競馬場で昨年のリベンジを、、

(2017年10月1日・・この涙は・・・@レッツゴードンキ☆参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2017-10-01-1


というより、、


とにかくもう一度、、レッツゴードンキがGⅠを勝つ姿、、みたいな。。





2018.5.13レッツゴードンキ☆.jpg





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - レッツゴードンキ☆ ブログトップ