So-net無料ブログ作成

♪らっしゃい この町 一番の宿屋へ [レ・ミゼラブル]


はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪





どこまで書こうか、、


なんて思ってたら、、もう一週間も経っちゃった^^;



ということで、


12日、夜、、新演出のミュージカル「レ・ミゼラブル」を観てきました^^





2013.5.12レ・ミゼラブル.JPG





ちょっぴりネタバレあります。



今回新演出ということで、
どれだけ変わったのかな、、
なんて、期待と不安の中、観劇したんだけど、
まぁ、、大きく変わったっていう印象はそこまでなかった、、かな。


もちろん、舞台が回らなくなってしまったがために、
2幕のバリケードのシーン、、
ガブローシュやアンジョルラスのシーンなんかは、
ずいぶんと変わっていたりもしたし、
これまた2幕、マリウスが仲間を想って歌うところなんかも、
変わっていたけど、
やっぱり、「レ・ミゼラブル」は「レ・ミゼラブル」でした^^



前回の演出と比較して、
音楽も結構楽器の使い方が変わっていたところもあり、
どちらかというと、
歌う人の心情というものが、
歌だけでなく、音楽でもかなり表現されているのかな、、
なんて思ったりもしたけど、
逆に、
音楽を敢えて控えめにすることにより、
歌う人の歌だけで、より心情が大きく表現されるような、、
そんなところもあったような気がしました。


以前の演出と比較すると、、こじんまりしたかな、、
っていう印象もあるけど、
でも、
逆に言うと、
細部まで演出にこだわった分、
かっちりとした感じなのかな、、
という気もしました。



ただ、、他の方の感想ではあまり触れられていなかったのですが、
1幕、テナルディエの宿で、、
お客さんが以前の演出では旅行客(?)みたいな、
そんな感じだったんですけど、
今回は、視覚障がい者だったんですよね。

やっぱり僕としては、
うーん、、と思いました。

その当時の時代背景とかを踏まえて、
そのような演出にしたのかもしれませんが、
白杖を取り上げて、踊ったりしているのを観ても、
イマイチ楽しさが、、こなかったです。

何も考えずに歌って踊ってっていう楽しく観られるシーンだっただけに、
そこだけは、なんとなぁく、、
、、、
な感じでした。


まぁ、、気にしすぎなのかもしれないですけどね。



それにしても、
今回はガブローシュの歌詞も変わったし、動きも変わっているところが多いし、
かなり、ガブローシュにはスポットが当たっていて、
そのあたりは映画からミュージカル初参戦の方々には満足だったんじゃないかな、、
と思ったりもするわけで。



ってか、、
書かないとか言いながら、、
こんなに書いていいのかな。


まだ、あと2回観にいくので、
今度の感想は、
もうちょい書いてみようかな、
なんて思います^^



最後に、、
川口竜也ジャベール、、結構よかったです。


僕はかなり好き。


ミュージカルって、、音楽に合わせてうたう、、
ようで、
実は、
ことばを音にのせて心情を表現するんだと思うんですよね。


だから、
セリフを、、うたっちゃっている役者さんよりは、
セリフを言っているんだけど、
それがうまく音にのっている、、
っていう方が、
心に響くし、しっくりくるんです。


川口ジャベールは、
多少、音にのせずに、しゃべっちゃってるようなところあったけど、
僕は、うたうよりは、、そっちの方が好きで、
心が現われてる気がするので、、
本当によかったな、、
と思いました^^



次回は、、6月2日、日曜日お昼^^


そして、、6月8日、土曜日夜^^



また違った感じ方ができると思うので、
楽しみにしたいと思います^^




ではでは、みなさま、今日も1日笑顔で楽しく過ごせますように☆





2013.5.12キャスト表.JPG






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0