So-net無料ブログ作成
ひとつの区切り ブログトップ

人の数だけ、ドラマがある。 [ひとつの区切り]





人の数だけ人生がある。

人生はドラマである。


ということは、、

人の数だけ、ドラマがある。





ドラマ「ぐすく」の主人公は僕、ぐすくであり、
脚本も演出も、僕である。

だから、自分の好きなように脚本を書いて、そのとおりに演じて、、
そうやって脚本に書かれたとおりにドラマが展開していけば、
幸せな人生になるのかもしれない。

でも、
なかなか脚本のとおりにいかないのが、
このドラマのおもしろいところだし、
それが、、人生なんだと思う。



ドラマ「ぐすく」

第一章 生まれてから高校卒業まで

第二章 大学生時代

第三章 社会人になって

第四章 結婚?



ドラマ「ぐすく」は全四章。

第一章から第二章になるところの脚本は、、
「現役で獣医学科に合格して大学生になる。」
だった。

けど、、脚本どおりにはいかず、、
「1浪して獣医学科に合格する。」
と、脚本を書きかえた。

でも、それも脚本どおりにいかなかった。

再度、
「2浪して、それで最後のチャンスで獣医学科に合格する。」
という脚本に書きかえたけど、、

結局は獣医学科に合格できなかった。


他にも、脚本のとおりにいかず、書きかえたことがたくさんある。


でも、、これがよくなかったことか、、
というと、、そうでもない。


2浪したおかげで出逢えた人がいる。

獣医学科に合格しなかったからこそ出逢えた人がいる。


そしてそれは、
そのときに限ったことではなくて、
その後の展開にも大きなものとなっている。


もちろん、
その逆もあるだろうけど、
僕が歩んできた道は、、この道だった。



また、このドラマには、
脚本にないことが他にもたくさん起こった。

それが、
僕以外の登場人物の存在であったり、その登場人物のことばであったり。


いつどこで誰と出逢うか、
いつどこで誰が何を言うのか、、
ということは、、
自分の思うようにはならないから、
脚本に書くことは難しい。


そう、、
出逢うのは奇跡なんですよね。

そんな、、奇跡の出逢いをした多くの方々。


ドラマ「ぐすく」の中では主人公、主役が僕で、
こんな表現の仕方は良くないかもしれないけれど、
その奇跡の出逢いをした方々は脇役になる。

でも、、
主人公が輝くには、必ず脇役の存在が必要なんですよね。

主人公ひとりでは、、
ドラマは成り立つのかもしれないけれど、、
主人公を成長させるのは、脇役の存在なんだと思う。

主人公は、
その周りにいる人たちによって磨かれて、自分自身でも磨いて、、
輝くものだと思う。


厳しいことを言ってくれた人や励ましてくれた人、
楽しい時を過ごした人やいろいろと話し合った人、、
一緒に笑ったり泣いたりした人、、
たくさんいる。

今も付き合いが続いている人もいれば、もう続いていない人もいるし、
1年に1回会うだけの人もいれば、5年に1回会う人もいる。
年賀状だけのやり取りの人もいる。


この、、すべての人たち、、

今まで出逢った方々のおかげで、
今の自分がいるわけで、
今、自分が楽しく過ごせているんだと思う。


だからこそ、
今まで出逢った方々には感謝の気持ちでいっぱいなんですね。



逆に、、僕も他のドラマに出演することだってある。

僕と出逢ってくれたすべての方々のドラマに、、
僕は脇役として出演している。


どのような形で出演するにしても、
僕はそのドラマの中で、、
主人公を少しでも輝かせる存在になれていたら、、
名脇役になれていたらうれしいな。。
と思う。

そして、、
そういう存在になれるよう、、
日々いろいろなことを感じ、吸収し、、
生きていたいな。。

と思っている。



出逢えたことに感謝をして、
出逢えた奇跡を大切にして、
出逢えた方々としっかり向き合って、
自分自身とも向き合って、
そうやって人を大切にすること。

それが僕にできる、感謝の伝え方だと思っている。




実際に会って、顔を見て話すこと。

それが一番だと思うし、ブログは文字だけの世界だから、
読んでくれた方々に「何か」できるわけではないかもしれないけれど、
でも、
僕自身、ブログを通して、
少しでも自分の想いや経験を伝えることが出来れば、、
と思って、、小耳症のことを書いてきました。

また、小耳症に限らず、
「日々の生活の中でも幸せに思えることはたくさんある。」
「自分の感じ方考え方で楽しく生きることができる。」
そう思って、
日々見つけた小さな幸せを書いてきました。

その中で、
読んでくださっている方々に、
少しでも「何か」を感じていただけることがあったとすれば、
それは、とてもうれしく、幸せなことだと思っています。




今日、2016年2月21日は、、
2011年2月21日からこのブログを始めてちょうど5年。


今日で5年になるんですね。
そして、、ちょうど1700個目の記事。


5年間、今までよく続けてこれたな・・
1700個、、よく書いたな・・・

そう思うけど、
やっぱり読んでくれている人がいたから、
ここまで続けることができたと思います。

読んでくれたみなさん、
見つけてくれたみなさん、
本当にありがとうございました。


小耳症のお子さまのお母さんに向けて、、
というつもりで書き始めたのに、
気がついたら小耳症の話よりも、
日々の生活で見つけた、
幸せだったり感じたことだったりを書くことの方が多くなりましたが、
やっぱりね、、
生きているって、、
つらいことや苦しいこともあるかもしれないけれど、
それ以上に、
うれしいことや楽しいことがあるんだと思うんですよね。



と、、何を言っているのか、、わからなくなりつつ、、
ぐすく得意の話あっちこっちになっちゃってるけど、、
今日で5年、1700記事。


ちょうどいい区切りなのかな、、
と思っています。




といってもね、

そんな、、ブログやめますってことではないんですけど^^;


なんか、、
ブログ、やめるみたいな書き方になっちゃってるけど、、
またどこかへ行ったり、誰かと会ったり、、いろいろと感じたり、、
何かあったときには書こうと思うし、
ツイッターはこれからもつぶやくので、、ね^^


なので、
ブログがなかなか更新されなくても、
インフルエンザになったのかな?
とか、、
何かあったのかな??
とか、、
心配しないでくださいね^^


まーくんは心配しなかったみたいだけど、
結構、スーパーどっぷりんちゅは気にしてくれた方もいたようなので^^


ただ、、
心配はしなくても、なんとなぁく思い出してくれると、、
僕も少しは、脇役として出演できているのかな、、
なんて思います。



これからは、


ブログのペースがのんびりになりますが、


また読んでいただけるとうれしいです。



あ、更新待ちきれなかったら、、
早くブログ書け!
って、、コメントしてもいいですよ^^



って、、こんな風に書いといて、、
明日からまたフツーに毎日ブログ書いたりしてね^^;





ではでは、みなさま、またそのうち^^





今日も1日、

そして、、これからも、笑顔で楽しく過ごせますように☆





2016年2月21日  ぐすく





nice!(1)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ひとつの区切り ブログトップ