So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年、ありがとうございました☆ [想い]




はいさぁい☆





本日、20161231日です^^



大晦日ボンバーです☆




は、、インフルンボンバーです☆




体調はもう悪くないのですが、、インフルンボンバーです☆




絶賛インフル中!




なぜ、この年末年始大切な時期から島酒飲めないのか。。

(2016年12月28日・・待ちに待った年末年始だのに・・・@日記参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-28

(2016年12月30日・・今年2度目だけど、37年で初☆@日記参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-30



島酒飲まずタミフル飲んで 年末年始WILKINSON ☆



うまい!!




ん?


2016ありがとうございました記事書くはずだのに、、


なんか、、ね^^;




そしたら、、マジメに・・・^^





2016年、今年もいろいろな方々にお世話になったなぁ、、と思う一年でした。



たくさんの支えがあり、


たくさんの教えがあり、


たくさんの学びがあり、


多くの方々のおかげで、2016年を無事に過ごすことができました。



そして、



たくさんの出逢い、


たくさんの笑顔、


たくさんの喜び、、


僕に関わってくれている多くの方々のおかげで、2016年、楽しく笑顔で過ごすことができました。



心から感謝です。




毎年、一年の終わりに何か書こうと思って、、


こうやって、パソコンの前に座って考えるけど、、


やっぱり、、感謝のことばしか出てこなくて。。



自分ひとりで生きているわけじゃないから、当たり前なんだけど。




今年も、


楽しいことやうれしいことだけじゃなく、いろいろと思うこともあったりなんだり、、


そういうこともあったけど、


それもひっくるめて、一年、良い年だったな、、と思います。




小耳症のお子さんをお持ちの親御さんとの出逢いは、


本当にありがたいし、


いろいろと質問等をしていただいて、お子さんへの想いをとても感じます。


僕のことを話すことで、少しでも、お子さんにとって良い選択をしていただければと思うし、


お子さんが真っ直ぐ育つことを願っています。


この出逢いは、いつも僕を原点に返らせてくれる出逢いなので、


これからも大切にしたいです。




職場でも別れや出逢いがあったけど、、


心をかよわせた方とはたとえ離れても大丈夫なんだなって感じたし、


自分自身、強くなれたと思います。


また、新しく出逢えた方とも、自分なりに向き合うことができて、、


まぁ、、なんだろ、、


相手と向き合うけど、やっぱり自分とも向き合っているんですよね。


そう思わせてくれた職場の方々にも感謝です。




今年もミュージカルに行ったけど、初めて観るミュージカルが多く、


初めて聴く音楽や歌、ことばにハッとさせられたり考えさせられたり、、


いろいろな感情を味わえてとても良かったです。




今年はミュージカル以外にも舞台やコンサートにたくさん行きました。


ストレートプレイ、タップダンス、コンサート、、


新たな世界を観ることがとても新鮮で素敵な時間を過ごせました。


一番の思い出は、、2016年4月1日のタップダンス^^



丁寧に、大切に、


そうやって生きているからこそ、輝いているんですよね。


そんなことを改めて感じたし、


僕も少しでも輝けるように、、毎日全力でがんばらないといけないな、、と思いました。


笑顔とパワーをもらいました^^





僕自身、のんびりダラダラが好きだから、


どうしても楽な方楽な方に行きたくなっちゃうんだけど、、


そんな僕に「しっかりしろ!!」「ちゃんとがんばれ!!」と言わないけど、


それを体全体で見せてくれたのは、、


僕の周りにいる尊敬できる方々でした。



その方々のおかげで、、少しはがんばったかな^^;


少しだけどね^^;



背伸びしたこともあるかもしれないけれど、


少しは背伸びしないと成長できないですもんね^^



これからも、周りの方々から学びながら、自分なりにがんばっていこうと思います。



そして、少しでも何か、、恩返しできるように、、


僕自身も成長していければと思います。





最後に、2016年、このブログを読んでくれた方、見つけてくれた方ありがとうございました。


特に、お役立ち情報とか書いていないですが、


というか、、今年、2月にブログひとつの区切りを迎えたんだけど、

(2016年2月21日・・人の数だけ、ドラマがある。@ひとつの区切り参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-02-21


ばっちり日々書いている、、という、、ね^^;



そう、お役立ち情報もタメになる話も書いていないですが、


それでも読んでくださりありがとうございました。



来年ものんびり気ままに書きたいと思いますので、


気が向いたら、暇つぶしにでも、読んでください^^





ほら、結局、1年間ありがとう記事毎年書くこと同じ^^



でもね、、今年いつもとは違うんだよ^^




それは、、


インフルンボンバーなんだよーーーー><





みなさま2016年、ありがとうございました。





2016年もあと少し、、笑顔でお過ごしください^^





ぐすく




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016小耳症トークまとめ、、だよ^^; [小耳症]





はいさぁい☆



はいさぁい☆




今日2個目☆



今日2個目は、、2016年小耳症トークまとめ^^



ほら、おととし2014年に小耳症トークをまとめ、昨年2015年もまとめたので、

(2014年12月20日・・小耳症トーク(2011~2014)まとめちゃってしゃべり納め^^
                                              @小耳症参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2014-12-20

(2015年12月29日・・2015小耳症トークまとめちゃったよ~☆@小耳症参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2015-12-29


今年、、2016年も小耳症トークまとめ、、やっちゃいます^^




2016年、今年はどんなことを書こうかねぇ、、
なんて思いつつ、
1月、2月、3月はまさかの何もなし^^;

そんな感じで始まったんですね。

ってか、、もう書くことがないのずいぶん前からわかっていたこと^^;


そんなとき、
小耳症ファミリーの青年たちと会うから~
ってことでそれをブログに書いたら、
片耳小耳症の方で骨伝導の補聴器をつけている方はいるのかどうか。
というような質問をいただいたので、
その質問について、ファミリーの青年たちに聴いてきました^^

(2016年4月23日・・片側小耳症、、骨伝導の補聴器。。@小耳症参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-04-23


青年たちもそれぞれの経験や想いを話してくれました^^
小耳症本人みんなでこういう話をするの、、結構好きで、
みんなも質問してくれた人やその子どものことを真剣に考えてくれて、
やっぱり、みんな素敵だなぁ、、なんて思いつつ、話し合いました^^

ちなみに、
僕自身は左耳しか聞こえないけど、
特に補聴器、、つけていないですし、つけようと思ったことはないです。
やっぱり、何か必要に迫られないとつけようと思わないのかもしれないですね^^;

もちろん、
両耳で音を聴いてみたいという小耳症本人もいらっしゃるでしょうから、
僕の話が、片耳小耳症本人全員が思っていることではありませんが^^



5月には、淋しいニュース。

(2016年5月21日・・小耳症サークルといえば、、@小耳症参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-05-21


日本で一番大きいと思っていた小耳症サークル、
サークルMIMIさんが、ホームページ閉鎖、今後の活動は行わないと知ったこと。

大切なことは、顔を見て話すこと。

小耳症のお子さんのご家族の多くが、
サークルMIMIさんに助けられたと思います。

僕はサークルMIMIさんの活動に参加したことはなかったですが、
スタッフのみなさんには、小耳症本人として感謝の気持ちでいっぱいです。



そして、7月。

小耳症ファミリー、お母さんメンバーも青年メンバーも一緒にお楽しみ会をしたときの話。

小耳症であること、、について、
さわこ母やサトシ母、ようた母の話を聴いたり、
ヨウタややっちゃんやみなみさんの話を聴いたり、、
で、、
親の気持ちや感じ方、考えと小耳症本人の気持ちや感じ方、考え、、
やっぱり違うんだなぁ、、なんてことを改めて感じた話。

(2016年7月18日・・小耳症本人と親とで、、やっぱり違いますよね。@小耳症参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-07-18

(2016年7月24日・・この耳が特別かどうか、、@小耳症参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-07-24


お母さんの中には、
自分を責めてしまったり、どうしてこの子が・・ってなってしまったり、、
他にもいろいろな感情があると思うし、
それは、僕ら小耳症本人には正直わからない部分も大きいけど、
僕らは、今、小耳症本人として、成長してここにいる。

そこを見てもらえれば、少しは安心できないかな、、
なんていつも思っているけど、
やっぱり、お子さんが生まれたときは、それじゃないんですよね。

そして、親としては、子どもが大きくなっても、
小耳症のことがやっぱり気になるのかな、、
なんて思いました。

でも、それも当たり前なのかもしれないな、、
そんなことを感じました。



そして、、大切な10月。

(2016年10月30日・・手術をしないメリットとデメリット・・・@小耳症参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-10-30


手術をした方がいいかしない方がいいか。

昔はインターネットもなかったから、情報はなかなかなかったかもしれないけど、
今は情報が溢れていて、自分が知りたいことを知ることができる。

もちろん、それが正しい情報かどうかは、しっかり見極めないといけないけど。

手術をした方がいいかしない方がいいかは、
それぞれのご家庭で考え方や感じ方、事情も違うと思うけど、
手術をするしないを考えるうえで、
手術をするメリットやデメリット、手術をしないメリットやデメリットを、
考えることはやっぱり大切なことですよね。


そんな中、
手術をした僕は手術をしたメリットやデメリットしか、話せないんだけど。。

ただ、もっと言っちゃうと、、
そんなことを実は考えたことなかったし、
そういう質問をされて初めて考えたぐらい。

それは恐らく、僕が手術をして、何事もなく過ごしているからで、
手術がうまくいかなかったとか、手術をする過程でいろいろあった方は、
また違っていろいろ考えているのかもしれません。

小耳症本人も十人十色。

でも、
親御さんが、僕ら本人に小耳症についていろいろ聴いてくれるのは、
やっぱりありがたいしうれしいことですよね。




と、、なんとまぁ、、2016年、、小耳症トーク、、これで終わり。。



少ない!!!



ここで、過去の小耳症トークを数えてみると、、


2011年  17
2012年    8
2013年  12
2014年  22
2015年  17
2016円   5 過去最少



こりゃ、2017年は、、書かないかもな^^;


って、、過去最少で終わっちゃうとアレなので、別角度から^^




今年は小耳症ファミリーと、


まぁ、いつもどおり結構飲んだりなんだりしたんだけど、


せっかくなので、そこらへんを^^;



毎年1月にやる反省会という名の飲み会^^

(2016年1月30日・・小耳症ファミリーで、反省会という名の、、☆@小耳症ファミリー参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-01-30



今年は4月に青年メンバーで飲みました^^

(2016年4月18日・・期待を裏切ら、、@小耳症ファミリー参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-04-18



さわこちゃんアヒージョ☆

(2016年6月20日・・待ちに待ったお楽しみ、、横浜で☆@小耳症ファミリー参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-06-20



これは神田^^
ファミリーお母さん青年一緒^^

(2016年7月4日・・帰るコールを、、ね^^@小耳症ファミリー参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-07-04



初めてユウのお家に行きました^^

(2016年11月6日・・初めてのお家☆@小耳症ファミリー参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-11-06



さわこちゃんアヒージョリベンジ☆

(2016年11月14日・・ようやくたどり着いた・・・アヒージョ☆@小耳症ファミリー参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-11-14



リュウノスケの家マサキヨウタユウと一緒に^^

(2016年11月26日・・ここ最近の小耳症ファミリー率ね^^;@小耳症ファミリー参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-11-26



そして、、今年ラストは、、この前の火曜日、、
ファミリー最年少男の子のお見舞いにリュウノスケと行ってきたんですね^^

(2016年12月27日・・彼の笑顔に、、僕もうれしくなった。@想い参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-27



って、、結構みんなと会って楽しんでるね^^


ここに書いていないのもあるし^^;



で実は、


リュウノスケのお家に行ったときの話を書いていない、、という^^;



リュウノスケの手料理を食べながら、お酒を飲みながら、
マサキやヨウタ、ユウたちと小耳症の話や、僕らの話をしたんですね。


龍之介の手料理☆.JPG



小耳症のお子さんの親御さんはやっぱり情報がほしいんですよね。
手術の情報や、病院の情報、補聴器の情報、聞こえの情報。
医療のことはやっぱり気になると思う。

そして、
お子さんに耳のことをどう伝えるか、学校にどう伝えるか、
手術の説明をどうするかなどなど、
他の小耳症のお子さんをお持ちの親御さんがどのように育てているか、
どのように行動しているのかが知りたいのかもしれない。


そんな中、僕ら小耳症本人は何ができるのか、、
といえば、
実際に手術はどうだったのか、手術後はどのように生活したのか、
日常生活はどうしているのか、不便なことはないか、
友だちには耳の話をするのか、就職活動はどうしたのか、
手術をしてよかったのか、手術をした方がいいのか、
などなど、
僕らは小耳症本人として、
育ってきたことや感じたこと、思ったことを話すことができるんですよね。


医療の話も大切だと思うし、育て方の話も大切だと思うけど、
その中に、少しだけでいいので、
小耳症本人の声を聴いてくれるとうれしいな、、と思います。

だって、
小耳症のことは小耳症本人じゃないとわからないことって、
たくさんあると思うから。

両耳が聞こえる人は片耳の世界、、想像してもなかなかわからないと思うし、
手術したあと、何がどう不便かとか大変か、とかって、わからないと思うし。
学校生活や就職活動や、、
どうやって成長してきたか、、いろいろと気になることもあると思うし。

目の前のお子さんは、これから先、
僕らが経験したようなことを経験すると思うから。

それに、、
小耳症のことを、自分の子どもには聴けないけど、、
他人である僕らだから聴けるっていうこともあるかもしれないし。


だから、僕らは、
小耳症本人の話が聴きたいという人が一人でもいたら、
その一人に対して、しっかりと話さないといけないし、これからもそうでありたい。
というような話をしました。


そうすることで、
小耳症の後輩である子どもたちの何かの役に立てればうれしいし、
話を聴きたいという方に、少しでも何か伝えたいと思うから。



お酒いっぱい☆.JPG





小耳症ファミリー、、
お母さんメンバーも小耳症本人の青年メンバーも、みんなで楽しくやっているけど、
人数が多いからいいってことではなく、大切なのは心のつながり。

その心のつながりは、
会って、話して、泣いて、笑って、、
そうやって、深くなっていくものだと思うから、
そのつながりをこれからも大切にしていきたいな、、
と思う。

そして、
僕らが笑顔でいることで誰かが笑顔になれるのであれば、
それはとてもうれしいことだな、、
と思う。



あれ?急にファミリーの話になっちゃった^^;




今年は小耳症トーク少なかったし、
来年以降もあまり書かないかもしれないけれど、
僕のことを知っている方も、知らない方も、
小耳症について、
小耳症本人はこんなことを思い感じているんだなぁ、、
なんて、、
少しでも感じていただけるとうれしいです。




^^



1週間前ぐらいから今日に向けてまとめておいたから、


ばっちりまとめ、、できたね^^



でもなんだろ、、この書くことない中がんばった感^^;




もう小耳症トークも潮時かね^^;




来年もあまり書くことないかもだけど、


また何か、質問とかなんとかがあったら書きますので、


小耳症トークを待っている方は気長に待っていてください☆





ということで、、


以上、2016小耳症トークまとめるほど書いてなかったよ☆


でした^^




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

今年2度目だけど、37年で初☆ [日記]




はいさぁい。。





絶賛インフル中!




昨日、年末だしと思って病院行ったら、、インフルエンザだったよ。

(2016年12月28日・・待ちに待った年末年始だのに・・・@日記参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-28



2016年、まさかの2度目のインフルエンザ

(2016年1月22日・・この4日間に感じたありがたい気持ち@想い参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-01-22



お医者さんにも、、


この前きたときもインフルエンザだったし、、


もうこれからはワクチン受けた方がいいねぇ。


なんて言われちゃったよ。。




でもね、、


37年生きてきて、、年末年始インフルエンザ^^




ってことで、


こんな、、ブログなんて書いていていいのかって思うでしょ?



でもね、、なんか、今回インフルエンザあんまりつらくないんですよね^^


まぁ、、昨日の夜はちょっぴりつらかったけど^^;




ってか、昨日の夜なんか、、お熱測るのにいろいろあって^^;




アンタ、ほら、熱はかりな、はい。



なんておかぁ体温計をくれて、、お熱を測ったんですね。


だのに、、なかなかピッてならなくて、、どんだけ熱あるんだよってなりつつ、




あれ・・?これ、、ピッいわないけど、、はい、38.61度。


え?これ、婦人体温計じゃんではかるんだよ。



なんてさぁきツッコミ




え?なに?それ婦人体温計なの?


えー、、じゃぁ、もう一回はかりなおしなの?


しょうがないよね。



なんてことで、、


もう一回フツーの体温計を持ってきて測り直すという、、



しかもなぜか、、


婦人体温計を脇に入れて熱をはかったいけないみたいな、


さぁき空気感。。




え?僕??


体温計もらったからはかっただけなのに?!


そりゃ、もらった瞬間婦人体温計だってわかってたよ。


わかったけど、、僕??



みたいな感じで、


熱がある中測り直しもつらいし、その空気感もつらいし、、


いろいろな意味でそのときだけはつらかったけど^^;



元気元気^^




ってかさー、婦人体温計で測って38.61度だったけど、


フツーの体温計で熱測っても38.6度だったから、、


婦人体温計、、脇で測ってもだいたい数値合うんだね^^




それにしても、、なんだろ、、この12月、、お酒全然飲んでないよ。。





ってかね、本当は今日は年末恒例の小耳症のまとめ記事を書く予定で、


だいたい書き溜めてはあったんだけど、、


結局こんなんで間に合わない感じなので、、


来年になっちゃうかもしれません。。



でも、もし今日載せられそうなら、、今日もう一個書きますね^^




そしたら、、1230日、、今日も笑顔で☆







nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

待ちに待った年末年始だのに・・・ [日記]





はいさぁい。





今日2016年のお仕事終わる、、そんな



、通勤のときはだいじだったのに、、


職場に着いて、ちょっとしたら、、ムズムズ。。


お昼前にはジュルジュル。。


お昼すぎてからは、ハクションハクションって。。



これ、、風邪だよね、たぶん。。




明日から、待ちに待った6連休島酒飲み放題だったのに、、


ちょっと厳しそう。。




日頃の行いが良くないのかな・・





アーーーーーーーーーーーーーーーー!!!(心の叫び)





ということで、


今日はあたたかくして、、早く寝ようと思っているわけで。。




ってか、、明日カラオケ5時間行くはずだったんだけどな。。



断腸の思いで、勇気ある撤退かな。。



年末年始、、まさかの島酒我慢し放題にならないように、、


早めに治したいと思います。。




この時期に風邪インフルエンザになっちゃうと、、


せっかくから島酒飲んでも怒られないのに、


島酒飲めなくなっちゃって、、


テンションダダ下がり年末年始になっちゃうから、、


みなさん体調には気をつけてくださいね☆




タグ:ことば 島酒
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

彼の笑顔に、、僕もうれしくなった。 [想い]





はいさい☆




今日は、小耳症ファミリーリュウノスケと、


今年小耳症ファミリーの仲間入りをしたファミリー最年少男の子の、


お見舞いに行ってきました^^



彼は8月に1回目の手術をして、今回12月に2回目の手術。

(2016年8月15日・・彼の笑顔にパワーをもらった☆@想い参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-08-15



いや~、、、元気いっぱいでした^^



病室に入ると、


屈託のない笑顔リュウノスケ迎えてくれました^^


そして、


先に来ていたHさんも一緒に、、


彼が得意なトランプマジックを見せてもらったり、冬休みの宿題の話をしたり、


テレビ、、いや、、テレビカードの話をしたり、、


4人で楽しく話しました^^




10歳の彼は、自分自身で手術をするという決断をして手術を受けた。

1回目の手術のときは、彼の笑顔に「強さ」を感じて、
その笑顔から元気や勇気をもらったんだけど、
今回の笑顔は、また違って。

手術をして2週間ぐらいだから、
もちろんまだ耳にカバーをしているんだけど、
そのカバーを取って、新しくできた耳を見せてくれた彼の笑顔は、、
今でも目に焼き付いていて、、本当にうれしそうでした^^

新しい耳ができて本当にうれしいという、、そんな笑顔。

その笑顔を見て、僕もよかったなぁ、、なんて思いました。

本当に素晴らしい笑顔でした。


そして、そんな彼を囲んで話していると、、
とても、うれしく、幸せな気分になりました。


一緒にいるだけで誰かを幸せな気分にできるって、、すごいですよね。



それにしても、
最近は、2回目の手術のとき、皮膚は肩から取るんですか?
リュウノスケや僕とは場所が違ったので気にはなったのですが、
でもまぁ、以前も肩から取っている人もいたから、、
特に最近どうこうではないのかもしれないですね。

あと、
1回目の手術の肋軟骨を取ったところの傷、、
リュウノスケや僕の傷より、彼の傷の方が半分ぐらいしかなくて、、
「傷小さいねぇ」
なんて、話したんだけど、
まぁ、先生の技術なのか医療の進歩かわからないけど、
みんなそれぞれなんだろうね~^^
なんて話でなんとなく納得。


あと、、何話したかな、、


なんて思っても、、そんなに、、大した話をしたわけじゃないけど、


それでいいんですよね^^



彼の笑顔を見ることができただけで、リュウノスケ満足でした^^



最後は、お見送りをしてくれて、


リュウノスケも、握手^^


また来年ね^^

10月に会おうね^^


なんて言って別れたんだけど、、


1時間半ぐらいだけど、とても楽しくほんわかする時間でした^^





帰りは、、リュウノスケご飯を食べつつ小耳症トークもしたんだけど、


まぁ、、それはまたそのうちでいいですかね^^



いや、でもね、、


リュウノスケも自分自身を高めるために、


日々いろいろなものを吸収しようとしていて、


そんなリュウノスケの話を聴いて、リュウノスケを見て、、


がんばらないといけないな、、なんて思いました。




それにしても、、リュウノスケのこと大好きで、、


は、、ホントに魅力があるんでしょうね^^





縁あって彼に出逢えて、
僕は彼から多くのことを学んでいるし、いろいろなものをもらっている。

これからも、彼の成長をみることで、
いろいろなことを教えてもらうんだと思う。

僕も、小耳症の先輩として、
少しでも彼に何か、、恩返しができたらいいな、、と思います。



新しい耳と、新しいスタート。


これから、いろいろなことがあるかもしれないけれど、
とびっきりの笑顔を周りの人の心に響かせながら、
前を向いて一歩一歩、歩んでいってほしいな、、なんて思いました。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年のクリスマス・・・ [日記]





はいさい^^





まずは謝罪会見。。



ぐすくサンタ予想信じてくださった方、、ごめんなさい

(2016年12月25日・・今年はクリスマス有馬記念~☆@日記参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-25


サウンズオブアース、がんばったんだけど、、8着でした。



ということで、


昨日クリスマス有馬記念、行ってきました^^

(2016年12月12日・・10年連続10回目・・・@日記参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-12



まぁ、、なかなか当たらないですね^^;




でもね、有馬記念、本当に素晴らしいレースでした^^



強い馬力を出し切ってのレースは、


馬券の当たりハズレ関係なく、興奮するし感動しますね^^



勝ったサトノダイヤモンドも、負けちゃったキタサンブラックも、、


3着だったゴールドアクターも、、みんな力を出し切ったし、


他に出走していた13頭も含めて、、みんなに感謝の気持ちになりました。




馬券は、モリさん夫婦当たったんだけど、、


まーくんゆきさんハズレ



あ、職場のみんなは結構当たってましたよ^^



ネモトさん当たり^^


ブレない心を教わりました。



テリィさん当たり^^


今この状況でいかにがんばるか、、ということを教わりました。



トビィさん残念だったけど、、


勝負に対して真剣に取り組む姿勢の大切さを改めて教わりました。



あと、、一緒には行ってないんだけど、


チカコさんは、


の予想をきいたのにそれを買わずに当たったらしいですよ^^;



チカコさんからは、自分を信じる勇気を教わりました。




有馬記念に出走する馬や騎手、調教師さんやオーナー、、


他にも多くの方々にドラマや想いがあるけれど、


僕ら馬券を買う側にも、いろいろな想いがある中で、


今回、普段馬券を買わないみんなからいろいろなことを教わりました。




これを、今後、、競馬の予想もそうだけど、


人生にも活かしていければいいな、、そんなことを思いました^^



有馬記念のあとのぐすく家反省会では、、


かなり反省することがあったんだけど、、


この反省もこれからに活かしていけるように、、ね。




今年のクリスマスは、いろいろなことを教わったクリスマス



いろいろなことを教えてくれたみんなサンタさんでした☆





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年はクリスマス有馬記念~☆ [日記]


はいさぁい☆





Feliz Natal!



クリスマスですね^^



みなさん、、サンタさん会えましたか?^^



はねぇ、、先週、、ね^^




ということで、


本日、有馬記念です☆



クリスマス有馬記念です☆



これから、中山競馬場に行ってきます^^

(2016年12月12日・・10年連続10回目・・・@日記参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-12




モリさん奥さまと、まーくんゆきさんと、僕☆



モリさんまーくん今年結婚したのに、


結婚して初クリスマス有馬記念→ぐすく家反省会という、、ね^^



反省会にはさぁき参加^^



せっかくなので思い出に残るクリスマスにしてほしいですね^^




そして、有馬記念買う、、職場のみんな、、


ネモトさんトビィさんテリィさん、、、当たるといいね^^


、がんばって出走馬プロフィールまで書いたしね^^;

(2016年12月23日・・2016有馬記念ぐすく的出走馬プロフィールだよ☆@競馬参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-23



ちなみに、


ネモトさんは、⑪サトノダイヤモンド^^



トビィさんは、

①キタサンブラック
⑥サウンズオブアース
②ゴールドアクター



テリィさんは、、

予想はヒミツだそうです^^




楽しみですねぇ^^




そしたら、、そろそろ準備しまーす☆



赤いジャンパーを着ているので、


テレビ観戦の方、探してみてください☆




第61回有馬記念 発走は1525分です^^



ちなみに、、、本命6番 サウンズオブアースです☆


サウンズオブアース勝ちます^^




サンタさん会えた人会えなかった人も、



今日サンタさんだ!!






nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリスマスイヴの夜☆ [日記]





今日2個目^^




あと、3時間したらね、ビール飲むの^^



だから、、今日0時まで起きてるの^^




ようやく飲酒停止明けるからね^^





ってか、、先週サンタさん会えたけど、今日も会えるかな、、^^



ちなみに、、


先週サンタさん会ったらあまりに緊張して、


何も話せなかったんだけどね^^;




アハハ~^^






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

勝負に向けて、でーーーーーじマジで考えた^^ [日記]





はいさい☆





今日は、世間はクリスマスイヴ^^



は、一足お先に先週クリスマスをしたので、お家^^

(2016年12月17日・・今年のクリスマスは、、I Love Musical☆@Live☆Concert参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-17

(2016年12月18日・・I Love Musical 2days 行ってきたー☆@Live☆Concert参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-18



今日から、


昨日の夜さぁきに頼まれたものをなりに考えながらパチパチしながら、、


パソパソにらめっこ^^








勝負に向けて、作戦を立てて、そこに向けての計画を立てるが、


好きなんですね^^



勝負来年だけど、



勝負は、今日だったわけで^^




有馬記念の予想ほっぽらかしてでーーーーーじマジ考えた^^



としてはとりあえず満足^^



あとは、さぁきにみせて相談だね^^





ってことで、いよいよ明日有馬記念^^



今度は有馬記念の予想でーーーーーじマジでするよ☆




ってかここ最近ブログ、、


有馬記念の予想するよってしか言ってないね^^;






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2016有馬記念ぐすく的出走馬プロフィールだよ☆ [競馬]



はいさぁい☆





昨日さー、おでん~~おでん~~♪なんて言ってたらさー、


あまりに気合いが入ってたんだろうね、、


お鍋開いちゃってて、、おつゆ、、じんわり漏れてたよ。



でもなんとか、さぁき応急処置したからだいじだったけど^^


(2016年12月22日・・気合い入ってるよ~~♪@日記参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-22





ってことで、お待ちかね^^


テリィさんトビィさんリクエストがあったので、


今年クリスマス有馬記念出走馬プロフィール^^



ってか、


誰が出るかわからないからプロフィール書いてとか言ってたのに、、


テリィさんトビィさんも、、ネモトさん買うんだけど、、


みんなもう予想決まって買う言われたんだよね。。



これ、、プロフィール書く意味あるのかね??


と思いつつ、、せっかくなので^^;



ちなみに、400字以内っていうのがヒロミさんとのお約束だったから、


だいたいそれぐらいで書いたよ^^


(2016年12月12日・・10年連続10回目・・・@日記参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-12

(2016年12月19日・・有馬記念ウィーク始まった!!@日記参照)
http://gusukunoashiato.blog.so-net.ne.jp/2016-12-19



予想だったり、想いだったり、いろいろなこと書いてあるし、


論文みたいになってみたりブログみたいになってみたり、


書き方も統一されていないので、


まぁ、、そんなもんかと思いつつ、流し読みしてください^^





第61回 有馬記念 ぐすく的出走馬プロフィール



1枠1番 キタサンブラック 牡4 武豊

ファン投票で堂々の第1位を獲得したキタサンブラックが有馬記念に出走する。
3歳だった昨年、GⅠ菊花賞を制してこの有馬記念に参戦し、逃げて3着に粘った。成績は安定していたが、派手さはなく、正直、強いという印象はなかったが、この3着で見方が変わった。
4歳になった今年の充実ぶりはとにかくすごい。春はGⅠ天皇賞・春を制し、秋にはGⅡ京都大賞典を快勝後、前走のGⅠジャパンCは逃げ切り勝ち。GⅠ3勝目を飾った。逃げて強いが、前に馬を置いてレースをすることもでき、安定感のある走りは今や現役最強と言っても過言ではない。
願っていた1番枠に入ったが、今回は他に逃げる馬がいるため、おそらく2、3番手でのレースになるだろう。しかし、逃げなくても問題はない馬。自分のレースをすれば結果はついてくると思う。
暮れの中山で武豊を背に先頭でゴールを駆け抜け、今年3度目のキタサンまつりで締めくくることができるか、注目である。


1枠2番 ゴールドアクター 牡5 吉田隼人

昨年の覇者、ゴールドアクターと吉田隼人が有馬記念連覇を果たすべく出走してきた。
前走のGⅠジャパンCで僕は本命にしたが、馬体重+8kgで、パドックでもイレ込んでいたこともあって、最後はまったく伸びてくる気配がなかった。最近はイレ込むことが多いような気がして、そのあたりは心配である。しかし、今回、馬体が絞れていて、パドックで落ち着いていればやはり侮れない存在である。
また、今年のGⅡ日経賞、GⅡオールカマーと中山で行われた重賞を勝っており、中山は6戦4勝2着1回と得意の舞台である。
今回も、前走と同様にキタサンブラックを意識してのレースになると思うが、得意の中山であればキタサンブラックを逆転することも十分可能である。4角先頭、それで差されたらしょうがないぐらいの気持ちで積極的な騎乗をしてほしい。ゴールドアクターの強さを一番よく知っている吉田隼人が強気に乗ったとき、有馬記念連覇が見られるかもしれない。


2枠3番 ムスカテール 牡8 中谷雄太

ムスカテールが中谷雄太とのコンビで有馬記念に出走する。
父マヤノトップガンは僕が大好きだった馬。そのマヤノトップガンは、3歳時、GⅠ菊花賞を勝った勢いそのままに有馬記念を制した。1995年だった。有馬記念を勝ったゴール後、鞍上の田原が投げキッスをした光景は今でも目に焼き付いている。僕の初競馬場、初有馬記念が、まさにこのときだった。とにかく興奮し、感動した記憶がある。
今回、ムスカテールには有馬記念父子制覇がかかっている。8歳という年齢も含め、実力的には厳しいと思うが、距離はほぼベストではないだろうか。コースロスなく走れる内枠で、どのようにレースをするか進めるか初の有馬記念騎乗となる中谷雄太の手綱捌きに期待したい。
ちなみに、ムスカテールが勝った2013年のGⅡ目黒記念は彼を本命にして当たったという思い出がある。その思い出を胸に、静かに応援したいと思う。
ムスカテールがんばれ!!


2枠4番 ヤマカツエース 牡4 池添謙一

GⅡ金鯱賞勝利の勢いそのままにヤマカツエースが有馬記念に参戦する。
今年は年明けのGⅢ中山金杯を勝利して幸先の良いスタートを切った。ちなみに、その中山金杯で僕は彼を本命にして、今年の初当たりをした。また、昨年3歳時にはGⅡニュージーランドTを制しており、そのときは中山で現地観戦していた。なんとも運命を感じる。
中山で2戦2勝。中山では負けていない。距離2500mは初だが、コースロスなく進むことができる内枠に入り、さらにはコーナーが6回ある中山2500mならこなせなくはないと思う。GⅠでは多少厳しいような気がするが、それでも一発の魅力がある。鞍上の池添謙一である。
池添謙一はとにかく勝負強い。GⅠでは頼りになる騎手で、度胸もあり、思いきりのいい騎乗はかなり好きだ。有馬記念を3勝しており、勝ち方もわかっている。ちなみに、僕と同級生だ。そんな、勝負強い池添謙一を背に一発を狙う。


3枠5番 サムソンズプライド 牡6 横山典弘

サムソンズプライドが横山典弘とともに有馬記念に出走する。
GⅠに出走するのは2013年、キズナが勝った東京優駿以来2度目。今年、ようやくオープンに返り咲いた。主な勝ち鞍はOPプリンシパルSで、重賞勝ち鞍はない。
先行してしぶといタイプで、中山の坂も苦にしないような気がするし、距離2500mも悪くはないと思う。しかし、今回は相手が強力で、先行してどこまで頑張れるかという競馬になるのではないか。ただ、馬場が渋った場合は、父メイショウサムソンの血が生きてくるように思う。チャンスがあるとするならば、馬場が渋った時かもしれない。昨夜雨が降ったので、当日の馬場状態はサムソンズプライドにとっても気になるところか。
鞍上は名手横山典弘。思い切った騎乗をする騎手であり、人気がなく気楽な立場で乗れる今回、関東のベテランがどのようなレースをするか。何かやってくれそうな予感がする。楽しみである。


3枠6番 サウンズオブアース 牡5 M・デムーロ

もう銀メダルはいらない。サウンズオブアースがM・デムーロとともに有馬記念で初の戴冠を狙う。
ここまで重賞で2着が7回。そのうち、GⅠでの2着は3回と、いつもあと一歩届かない。
昨年の有馬記念ではゴールドアクターの2着。前走のGⅠジャパンカップではキタサンブラックの2着。悔しいレースが続いている。どのレースも最後は伸びてきている印象だが、いつも前に誰かがいる。重賞で善戦しているので弱くはないが、脚の使いどころが難しいのかなという気もする。
今回は絶好の3枠6番。内でロスなく進めるし、前にいく有力馬を見ながらレースができるため、展開面ではとても有利になると思う。中山との相性も悪くなく、距離も2500mはほぼベスト。待望の重賞初勝利がGⅠ初勝利となることも十分に考えられる。
重賞、特にGⅠでは勝負強いミルコとともに、師走の中山で主役になれるか。最後の直線必ず追い込んでくるであろうこのコンビから目が離せない。


4枠7番 マルターズアポジー 牡4 武士沢友治

3連勝中の上がり馬、前走GⅢ福島記念を制し、重賞初勝利を挙げたマルターズアポジーが有馬記念に駒を進めてきた。
実績は他の馬に譲るが、勢いは今回のメンバーで一番。出走したレースでは常に逃げており、この有馬記念でも同期のキタサンブラックのハナを叩いて、逃げる可能性が大きい。問題はどれぐらいのペースで逃げるかであるが、初距離の2500mはとなるため、そこまでハイペースでは逃げないと思われる。
今回は人気もそれほどないため、自分のペースで行けそうで、後ろで有力馬が牽制しあうようだと、最後の直線で見せ場があるかもしれない。そのような意味でも多少引き離しての逃げになったときはドキドキするだろう。
実力的には足りないが、鞍上の武士沢友治の思い切った騎乗で、人気薄の逃げ馬の一発があってもおかしくない。大穴ならこの馬か。狙ってみる価値はあるかもしれない。
マルターズアポジーと武士沢の逃げが今年の有馬記念を盛り上げる。


4枠8番 ミッキークイーン 牝4 浜中俊

昨年の牝馬二冠馬ミッキークイーンが初の有馬記念に挑む。
今年は未だ勝ち星はないが、春2戦は1400m、1600mと距離が足りなかった。また、前走のGⅠエリザベス女王杯はぶっつけだったこともあり、馬体重も+10kgでの出走。良化途上だった思われるが、それでいて、上がり3ハロン33.6と格好はつけた。今回は叩き2戦目となり、状態は上がっていると思う。
11戦して4勝、2着5回、3着1回と、距離コースを問わず安定した走りを見せ、最後は必ず伸びてくる。唯一の4着以下だったのは昨年のGⅠジャパンカップだが、古馬との初対戦にもかかわらず0.3差の8着と着順ほど負けていない。ちなみに、僕は本命にして撃沈した。
今回は初の中山で直線が短く、乗り方は難しくなるだろうが、どの位置からでも競馬ができる気性なので、上位に食い込んでくる可能性は十分にある。
鞍上の浜中俊は有馬記念当日、12月25日が誕生日。ミッキークイーンとのコンビでバースデイ勝利を狙う。


5枠9番 ヒットザターゲット 牡8 田辺裕信

古豪、8歳馬のヒットザターゲットが有馬記念に出走する。
有馬記念は昨年に続いての出走となる。重賞初制覇を飾った2012年のGⅢ新潟大賞典以降、古馬の中距離重賞には常に出走している印象。そして、人気がないときにアッと言わせる勝ち方をする、そんなイメージがある馬。正直、いつ走るのかわからない。だから、何とも言えない。
ここ最近の成績も含め、GⅠではパンチ不足な感もあり、今回も厳しい戦いになると思う。しかし、今回は、関東の若手ではNo.1の田辺裕信が騎乗する。結構テン乗りで勝っているような気がするので、田辺がどのようにヒットザターゲットの力を引き出すのか、楽しみでもある。
ペースが早く、差し追い込み馬が台頭するような展開になったら、掲示板ぐらいはあるかもしれない。
今回がちょうど50戦目。年齢的にももしかしたらラストランになるのかもしれないので、悔いのない走りを期待したい。


5枠10番 アドマイヤデウス 牡5 岩田康誠

復調の兆しを見せているアドマイヤデウスが暮れの大一番、有馬記念に出走する。
昨年の有馬記念、僕はこの馬に本命を打った。理由は、有馬記念と同じ中山2500mで行われた、GⅡ日経賞の勝ち方が強かったからだ。しかし、結果は0.3差の7着。悔しい思いをしたのを覚えている。
今年は、GⅡ京都記念、GⅡ阪神大賞典をともに3着、秋初戦のGⅡ京都大賞典ではキタサンブラックにクビ差迫っての2着と重賞で好走を続けている。さすがに、GⅠとなるともうワンパンチ足りないように感じるが、有馬記念で波乱を起こすのは中山実績のある馬であることが多い。昨年のGⅡ日経賞や有馬記念の走りからも一発があっても不思議ではない。
鞍上の岩田康誠は今年重賞未勝利ではあるが、ここぞという時の騎乗はやはり怖い。正直、勝つまではどうかという印象で、うまくいって掲示板だと思うが、やはり昨年のGⅡ日経賞の勝利が頭から離れない。
穴で狙ってもおもしろいと思う。


6枠11番 サトノダイヤモンド 牡3 C・ルメール

3歳を代表して、菊花賞馬サトノダイヤモンドが有馬記念に出走する。
ここまで7戦して5勝。クラシックは、GⅠ皐月賞3着、GⅠ東京優駿2着、そしてGⅠ菊花賞で1着と着順をひとつずつ上げてきた。セールスポイントは気性がよく、道中はほとんど折り合いを欠くことがない。前走の菊花賞でも多少行きたがる素振りを見せたが、しっかり我慢できていた。
今回は初の古馬との対戦になるが、斤量は55kgで、他の牡馬より2キロ軽いのは大きなアドバンテージになる。レースは中団の前目か後ろよりか、ペースによって位置取りは変わるとは思うが、それでも馬は動じることはないと思われる。
真ん中の枠に入り、内から先行する有力馬を見ながらレースをできるのは有利で、鞍上のルメールもそのあたりを意識した騎乗をするはずである。古馬との力関係はわからないが、走りに安定感があり、3着までに入る可能性は十分にあるし、勝つまでもあると思う。


6枠12番 サトノノブレス 牡6 V・シュミノー

サトノノブレスが暮れのグランプリ、有馬記念に出走してきた。
昨年の冬以降は、重賞でコンスタントに走っており、一時の低迷期?は抜け出したようだ。
実は、3歳時の若葉S、クラシック最終戦、GⅠ菊花賞のときに本命にした馬。その菊花賞は2着となり、なんとなく当たったことを今でも覚えている。ただ、素質はあると思っていたのだが、その後見続けているうちに、正直、この馬のことがよくわからなくなってきたという感じがする。
中山は合わない気がするが、9月のGⅡオールカマーでは昨年の有馬記念馬ゴールドアクターのクビ差2着と善戦していた。だが、やはり直線が長く、坂がないコースの方が合っている。また、距離は2000mぐらいがベストで、2500mは多少長いのかなという印象。
そうはいっても、よくわからないというのが本音。
シュミノーが積極的に乗って、どこまで順位を上げられるかではあるが、追ってしぶといこの馬なら何かあるかもしれない。


7枠13番 デニムアンドルビー 牝6 M・バルザローナ

17か月ぶりに出走したGⅡ金鯱賞8着から、デニムアンドルビーが有馬記念に出走してきた。
屈腱炎から復活した前走、まずは無事にゴールできたことが何よりだった。そんな長期休養明けでも上がり3ハロンは32.8と、8着ではあったが、自慢の末脚は健在だった。とにかく末脚はいつも目を見張るものがある。それが彼女の良さだ。
今回は叩き2戦目であり、前走より前進が期待できる。一昨年、3歳でありながら挑戦したGⅠジャパンカップで2着。昨年は、GⅠ宝塚記念で2着と牡馬相手のGⅠでも結果を出しており、今回も一発の可能性は十分に秘めている。
脚質的に後ろから行くため、直線が短い中山はプラスとは言えないが、展開的にレースが早く流れた場合、後方でじっくりと乗っていれば、もしかしたらもしかするかもしれないという気持ちがある。
鞍上のバルザローナとともに、キレッキレの末脚で大外一気、GⅠ初制覇を目指す。


7枠14番 シュヴァルグラン 牡4 福永祐一

シュヴァルグランが有馬記念に出走する。
シュヴァルグランは、今年飛躍した馬の1頭で、重賞でも信頼できるぐらいの成長を遂げたと思っている。特に、春のGⅡ阪神大賞典の勝利は圧巻だった。その後、GⅠ天皇賞・春は3着であったが、正直、距離が長かったと思ってお、この馬のベストは2400mだと思っている。前々走のGⅡアルゼンチン共和国杯を完勝し、前走のGⅠジャパンカップは3着だったが、十分力があるところを見せた。
今回、舞台は中山2500mに変わるが、東京2400mよりはこの馬には合っている。ハーツクライ産駒であり、力のいる馬場は得意だと思う。また、阪神大賞典の勝ちっぷりからも中山の急坂は問題ない。枠は多少外になったが、勝ちにいくレースをして、勝つぐらいの力は十分あるのではないか。
鞍上の福永祐一は骨折明けであるが、この馬に乗るために戻ってきた。人気はそこそこだが、個人的にはかなり注目の一頭である。


8枠15番 アルバート 牡5 戸崎圭太

アルバートが昨年と同様にGⅡステイヤーズSを勝利して、有馬記念に出走してきた。
前走は着差以上に強い競馬だった。この馬の前を捕まえに行くときの迫力は結構好きだ。今回は、熾烈なリーディング争いを繰り広げている戸崎圭太が騎乗することもあり、今年も穴人気にはなるのではないかと思うが、個人的な見解としては2500mでもこの馬には距離が短い気がしている。それぐらいGⅡステイヤーズS連覇の印象が強い。
昨年は4連勝と勢いがある中で有馬記念に出走してきたが、今年は昨年よりローテーションとしてはゆったりしており、ここを目標に仕上げてきているはず。実績十分の堀厩舎であり、調整に狂いはないと思う。勝手に距離不足だと思っているが、その不安を一蹴する可能性は十分にあると思う。
あとは、8枠15番という外枠からのスタートでいかに不利を少なくするか、関東No.1ジョッキーの戸崎圭太の腕の見せ所である。


8枠16番 マリアライト 牝5 蛯名正義

春のグランプリ、GⅠ宝塚記念を制したマリアライトがグランプリ連覇を目指して出走してきた。
前走のGⅠエリザベス女王杯は一番人気に支持されたが、1角での不利もあり、連覇を果たせなかった。叩き良化型の印象があり、今回の有馬記念は秋3戦目なので状態は一番良いと思われる。
今年も昨年と同様に大外16番からのスタートだが、昨年の有馬記念では、積極的に前目の位置でレースを進め、4角先頭に並びかける走りで見せ場を作った。
ディープインパクト産駒だが、パワー型で、中山はかなり合っている。今年、中山で行われたGⅡ日経賞、GⅡオールカマーでも、最後は伸びてきており中山の坂も苦にしない強さがある。昨夜降った雨で、馬場が渋るようならマリアライトにとってはチャンスも広がる。パワー、スタミナを必要とする展開になれば怖い一頭。
このレースで引退するマリアライト。蛯名正義とのコンビでラストランを勝利で飾れるか。注目である。





とまぁ、、こんな感じで^^;



それぞれの馬、騎手、オーナー、生産者にドラマがあるんですよね。


その想いもしっかり噛みしめながら、有馬記念を楽しみたいと思います^^




有馬記念、発走は1225日 1525分^^



よし、そしたら、予想しまーす^^



あぁ、、でもまずは年賀状書かないとだ^^




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感