So-net無料ブログ作成
検索選択

朝一番のあいさつ。 [日記]





はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪





おはようございます!



いつも大きな声であいさつをするカサマさん。


だから、、

僕も負けじと大きな声であいさつを返す。



おはようございます!




いや、、

彼より先に言おうとする。



でも最近は、

お互いの間がわかってきたのか、、

同じタイミングで言うことも多い。



そんな感じで、、

毎朝、まだ誰もいない職場で、

フロア全体に響き渡る大きな声であいさつをするのが今年度の日課になっている。




そんな彼は、

今年、隣の課に入った新入社員なんだけど、

とにかく全力感たっぷりで一緒にいてとても気持ちがいい。




誰よりも早く出社をする。


職場に新聞を持っていき、

自分の課の先輩の机をすべて拭いて、

ポットのお湯を沸かして、

新聞や使用済みの紙をしっかり紐で結んで、、

ということを毎日やっている。



自分にできることを探して、見つけて、しっかりと、、やっている。




これ、、4月2日に職場に初めて来て、

もうその週から始めているんですよ。



こういう姿勢が僕は好きで、

課は隣の課なんだけど、そんなカサマさんを見ていると、

僕もしっかりやらなきゃいけないな、、

という気持ちになる。



毎朝、カサマさんと話をすると、

「一生懸命さ」がとてもよく伝わってくるんだけど、

「素直さ」もまたあって、

なんかね、、心がスッとするんです^^



まぁ、、朝から僕のくだらない話に付き合ってくれるから、

そう思うのかもしれませんが^^




朝の机拭きとかって、、

先輩に言われたからやるものでもないし、自分の気持ちの問題だから、


これから先、後輩ができて、


カサマさん、僕が机拭きます!


って言われるまでは、

これからも続けていってほしいですね^^


たとえ、職場が変わったとしても。


一度始めたら、やり通すことって大切なことだと思うから。





前にも、ブログで書いたけど、

(2011年3月31日・・明日から新社会人になるみなさんへエール。@エール参照)


会社に入ったばかりの頃って、

何もわからなかったりするんだから、

自分にできることを探して、一生懸命やるっていうのは、

やっぱり大切だと思うんですよね。



まぁ、、机を拭くとか、、もしかしたら考え方が古いと思うかもしれないけれど、

別に机を拭くなんていうのは一例にすぎないわけで、

結局は、人や物事に対する姿勢なんじゃないかな、、って思う。



だから、、机を拭かないからいけないとか、、そんなことではないけれど、、

ただまぁ、、一度始めたらやり通すことっていうのは、

大切なことだと思う。



でもまぁ、、

それも人それぞれの考え方なんですけどね^^




あぃ?話、、変わってる。。




で、、今日は何が言いたかったかっていうと、、


カサマさんのおかげで、

朝一番、大きな声であいさつができて、

毎日新鮮な気持ちでお仕事ができているんですっていうこと^^



カサマさん、ありがとう☆




そしたら、、僕は今日もこれからビリー隊長のもと、がんばります^^



みなさんも素敵に過ごしてくださいね^^



今日も1日笑顔で楽しく過ごせますように☆




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

もっともっと、、マブイを磨く。 [日記]





はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪





最近また、

寝付けないし、寝ると必ずと嫌な夢見るし、

これでもかっていうぐらい、嫌な夢ばかりで、、

朝起きると、、かなり疲れちゃってるんですよねぇ。



それに、

外で飲んだりすると、、破滅的に飲んじゃって、、

まぁ、、帰れなくなることはないんだけど、、

身体によくないですよねぇ。。



理由はわかってるんですけどね。

まぁ、、まだまだ弱いですね^^;





なので、、筋トレを始めたんです^^




でもねー、、筋トレ、、今までやってなかったから、、

キツイです><



ってかね、、

腕立て10回やったら、、

肩の関節が痛いよ。。



こんなんで、、いいのかねーー;





でね、


最近、お酒を破滅的に飲むのは身体に悪いからってことで筋トレ始めたんです^^


って、、ヒロミさんに言ったら、、



ヒロミさん、、


ビリーズブートキャンプのDVD貸してくれたよ^^;



ビリー隊長.JPG




なんでも、、昔買って、マサヒコさん(旦那さん)と一緒にやったけど、

あまりにハードですぐやめちゃったとか^^;



ぐすくくんはしっかりがんばってね^^


なんて、言ってくれたけど。。




どこまでがんばれることやら。。




でもね、

これをしっかりやって疲れて、

シャワー浴びて、

お酒をちょっぴり飲んで寝れば、、


夜も寝つけるし、嫌な夢も見ないで寝れるんじゃないかねぇ、、

なんて思っているわけで^^



そんな感じで、、

入隊してからもう5日経つんだけど、、
※ビリーズブートキャンプを始めることを、「入隊する」って言うらしいです。


身体も程よく疲れ、お酒もちょっぴり飲んだら、、

嫌な夢も見ないで朝までぐっすり眠れている^^



で、、身体は痛いんだけど、、

なんか、、その痛みを感じると、、


あぁ、、僕、、生きてるなぁ、、^^


なんて思うわけで^^



これだったら、、

身体が痛くても、しっかり実になる痛みだから、、

いいですよね^^





あ、、夢の話といえば、、


夢に出てくるってことは、

自分の中のどこかでその人について潜在的に考えたりしているからだよー


なんて、聞いたこともあるけど、、

その逆に、


夢に出てくるってことは、

その人があなたのことを想っているからだよー


なんていうのも聞いたことがある。




みなさんはどっちを信じますか?^^




なんか、、

その人があなたのことを想っているからだよー

の方が、、キュンとしちゃうし、ハッピーな気持ちになれるけど、、



まぁ、、

自分の中のどこかでその人について潜在的に考えたりしているからだよー

の方が、、そうなんだろうなぁ、、みたいに思う^^




しかも、最近の僕の夢、、嫌な夢ばっかりなのに、、

それで、

その人があなたのことを想っているからだよー

なんてなっても、、むしろ怖い^^;



もし、

その人があなたのことを想っているからだよー

なら、、いい夢がいいですよね^^



と、、

なんか乙女チックな話になってる^^;





まぁ、、そんな感じで、、

ビリー隊長に励まされつつ、

心も身体も鍛えている最中だわけで^^



ん~、、心を鍛える比重の方が強いですが^^




一応、もうそろそろ1週間経つけど、、

この調子で、

しっかり自分自身と戦って、「何か、、」変われたらいいかな^^




と、、思っていた矢先、、



今日は、、股関節が痛いよーー;




ビリー隊長が、


本気でやっているのか?!それが本気か!!


なんて鼓舞するから、、

僕も自分に負けないようにマジでやってたら、、

痛くなっちゃったよ^^;



でもまぁ、、

これからも無理せず、、ビリー隊長のもとで、

がんばりたいと思います^^



まずは自分自身に勝つことですね^^

そして、、少しは強くならないとですね^^




みなさま、今日も一日お疲れさまでした^^



明日も1日笑顔で素敵に過ごせますように☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

今日のおはようメール^^ [日記]




はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪







おはよう^^なのだ☆


昨日はいろいろあって楽しい1日だったよ♪

今日も楽しく過ごせますように☆



ってメールがきた^^



だから、、



おはよう^^


なぬなぬ?^^

なぬあったぁ?^^



ってメールを返した^^




なんでも、

昨日お昼を食べに行ったら、

入ったお店がアメリカーがいっぱいのお店だったらしく、

それだけでもテンションが上がったのに、

隣に座っていたお客さんが、なんと!

韓国人だったのだ^^


ということで、

最近勉強中の韓国語を生で聞けて、、

聞き覚えのある単語にテンションがあがりまくりだったみたい^^



でも、不思議な空間だったっても言ってたよ^^



隣に韓国人、反対の隣はアメリカー。

左に韓国語で、右は英語、自分が話しているのは日本語。


平日の昼間になかなか経験できないね^^



ってな感じで、

テンションが高いメールが返ってきた^^



しかも、、

帰りにその韓国人の方にお店の人に間違われるハプニングつきだそうで、、

楽しくご飯を食べたんだって^^




なんかねー、、朝からこういう楽しいメールもらうと、、

僕もハッピーな気持ちになるし、、

笑顔になれるし、、

今日はお仕事がんばれました^^




大切なことは、


楽しいことに、気がつくかどうか。

楽しいことを、楽しいと思えるかどうか。


楽しめるかどうか。



なんじゃないかなぁ、、

なんて、改めて感じました^^



ってか、、このおはようメール、、誰からか、、わかります?




みなさま、今日も一日お疲れさまでした♪




明日も1日笑顔で楽しく過ごせますように☆




タグ:ことば
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

モリさんから借りた森さんの本読了^^ [日記]




はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪





いや~、、この前モリさんに借りた本、、読み終わりましたよ^^

(2012年2月10日・・今週の目標?!@日記参照)


一問一答形式だったから、とても読みやすかったですね^^



それにしても、、著者の森さんって、、本当に頭が切れる人なんでしょうね^^



僕は頭が切れることはないけど、、違った意味ですぐキレますけどねぇ^^


って、、笑って言うことじゃないですが^^;


まぁ、、つまりは、、その、、僕、、たんちゃーだわけで^^



ん?話がズレちゃったですね^^



でもさー、、僕、、本当に小さい頃から本が好きじゃなくて^^;



これ前にも書いたかな、、


夜とか、小さい子を寝かせるときって、

子どもと一緒に寝転がったりしながら、

絵本とか読んで聴かせたりするじゃないですか。(今もそういうのあるのかな?)


で、、僕のおかぁもそういう風にしようと思って、

実際にやったらしいんだけど、

僕があまりに絵本に興味を持たず、話を聴きもしなかったから、

おかぁ、、諦めて絵本読み聴かせるのやめたんだって^^



ってことは、、

諦めたおかぁがいけないんか?!



っていうと、、


お母さんのせいにすんじゃない!!


って、、いろいろな方々からお叱りを受けそうだ^^;




まぁ、、そんな感じで、、

僕が書くことについて、、

なかなか表現力がないのは、、

本を読んでこなかったし、、今でも本をほとんど読まないせいなんでしょうね^^




ということで、、

「書く」という表現について、、

少しでも、、わかりやすい表現ができるように、、

もうちょい、、本読んでみようかな、、なんて思います。


が!!どうでしょう^^



みなさま、今日も一日お疲れさまでした^^



明日も1日笑顔で楽しく過ごせますように☆





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

毎年恒例^^7月第一週の日曜日♪ [友♪]



はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪





今週はね、、今から楽しみがあるんです^^


今度の日曜日、、7月1日、、ですかね^^



ようた母さんやサトシ母さん、、マサキくん、もえさん、ヨウタくん、、

あとは、、名前出しをまだOKもらってないんだけど、、

だいたい10人ぐらいで会うんですよ^^



7月の第1週の日曜日っていうのは、、

毎年決まっていて、、

ようた母さんやサトシ母さんとは3回目ぐらい(?)なんだけど、

今年は、マサキくんやもえさん、ヨウタくんといった、

青年メンバーも一緒なので、

今までとはまた違った楽しみ感があるんですよね~^^



ってか、、ようた母さんやサトシ母さんとは、、まだ3年ぐらいなんだぁ。。


ずいぶんと、仲良くしてもらって、、

いろいろとお世話になってるなぁ。。


本当に感謝ですね^^




あ、で、、7月1日は、、

13時待ち合わせで、、

打ち合わせを、、16時ぐらいまでして、、

で、、その後は、、

お食事、、なわけもなく、、飲みに行くわけで^^




ようた母さんと会うときは、、

必ずようた母さんにお店探しをお願いしているんだけど、

この前は銀座だったですね^^(タグ・ようた母で記事探してください^^;)


毎回、素敵なお店ばかりです^^




今度彼女をデートに、、、


ん?


彼女ねぇ、、^^;




まぁ、、そんな感じで、

昨日、ようた母さんからサトシ母さんと僕宛てに連名メールが来たんだけど、

打ち合わせ、、よりも、、打ち合わせ後のことで頭いっぱいになっている感じでした^^




なんでも、今回マダムようた母が狙いをつけたのは、

最近大好きになったベルギービールだそうで、

ベルギーベールのお店を予約したそうです^^



それを聞いたサトシ母さんからも、、

ベルギービールと聞いて、今週1週間頑張れそう^^

ってメールが来ました^^



僕も、、楽しみです^^




ん?ビール飲むために、打ち合わせするんか?



的な感じですが、、^^;




しっかり打ち合わせをして、しっかりビールを味わって、、


ですね^^




ってか、、打ち合わせってなんだ?!


みたいな感じですね^^



報告は、、また後日、、しますね^^





あーー、ところで、、今日は僕の大切な友人、、ユゴーくんの誕生日です^^


ユゴーくん、お誕生日おめでとう^^

(2011年6月26日・・ユゴーくんのはなし^^@想い参照)



元気でやってるかな。。^^


今年は日本に帰ってくような話をまーくんから聴いているから、、

ぜひぜひハモり会、、しようね^^


くれぐれも体調だけは気をつけてね^^




それではみなさま、今日も一日お疲れさまでした^^



明日も1日笑顔で楽しく過ごせますように☆






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

それでも私は命ゆだねる 私だけに~♪  [エリザベート]




はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪





行ってきましたよ~、、2回目のエリザベート^^


今回は、
「エリザベートはトートを愛したのか」
っていうことを考えつつ、
エリザベートとトートの関係を気にしながら、、
観ようなんて思ってたんだけど、、
実際に観劇して、いろいろなこと感じたり考えたりしてたら、、
やっぱり、わけわからんくなってきました^^;




一応、、ストーリーを整理しながら、、書いてみましょうね。

※ネタバレだらけです※



自由奔放に育っていたエリザベートは、
ある日、木から落下して、死の淵をさまよう。
そのとき、エリザベートの前に現れたのがトートである。

トートは、エリザベートの魂に触れ、エリザベートを愛してしまう。


♪お前の命奪う代わり 生きたお前に愛されたいんだ♪


♪お前の愛を勝ちうるまで追いかけよう♪「愛のテーマ~愛と死の輪舞」

とうたい、

そして、エリザベートを救う。




このときから、エリザベートとトートの物語が始まる。




トートは、エリザベートに愛されたいと思うわけだけど、
エリザベートは姉ヘレネのお見合いについていった際に、
フランツに見初められて、、フランツと結婚をする。


そのふたりの結婚式は、

♪すべての不幸をここに始めよう すべての不幸がここに始まるのだ♪

っていううたで始まるんだけど、、

この結婚式で、、エリザベートのドレスのベールの先を持っているのがトートであり、
この結婚式から、、エリザベートの人生やハプスブルク家の歯車が少しずつ狂ってくる。


結婚式の最後、

「すべて汝の意思であることに間違いはないな」

とトートが聞き、

「はい」

と答えるエリザベート。


これが、エリザベートがトートに対して一番最初に決別を宣言した瞬間だった。




この結婚式以降、、
エリザベートにはトートという存在が常に付きまとうことになる。
(トート=死だから、、常に付きまとうっていう表現が正しいかはわからないけど。)




まずは「最後のダンス」

トートは、

♪あなたの愛をめぐって 皇帝陛下と争う あなたは彼を選んだ 私から逃れて♪

とエリザベートに宣戦布告をするかのように静かに怒りを告げ、


♪最後のダンスは俺のもの お前は俺と踊る運命♪

とエリザベートに言う。


この曲最初は静かに入り、、途中から激しくなるんだけど、
トートの静かなる怒りや嫉妬から、、なんというか、
とても激しい感情が表現されているわけで、、
その激しいときのダイナミックさは、、とてもカッコいい。




その後、
トートはエリザベートの長女ゾフィーの命を奪い、「闇が広がる」をうたう。


この「闇が広がる」、、静かにうたうんだけど、
ここでも静かな中にもフランツを選んだエリザベートへの怒りがとても伝わってくる。

でも、それととも、何か、、トートの淋しさみたいなものも感じられて、、
なんか、、すごく切なくなったりもするんですよね。。




さらには、宮殿で「自由」もなく、窮屈に過ごすエリザベートに対して、


♪今こそお前は自由になれるのだ 終わるときのない永遠の世界へ 

                             エリザベート 行こうよ ふたりで♪

って、誘惑するんだけど、


♪嫌よ 逃げないわ 諦めるには早い 生きてさえいれば 自由になれるわ♪

と言われ、、拒絶される。

「エリザベート(愛のテーマ)~エリザベート泣かないで(愛のテーマ)」


このとき、エリザベートは少し気持ちが傾いてしまいそうになるのを、
強い意思をもって、、拒絶するんだけど、、

なんていうか、、この場面って、、
エリザベートは「死」を意識したんですよね、、多分。


というか、、トートがある意味ではエリザベートの影の部分を表しているのかな、、
って感じるところで、

トートが誘っているようで、、
それは、実はエリザベートのもうひとつの顔、、
「死」を求めている部分として表現されているんじゃないか、、
と思ってもいるんですよね。。




1幕フィナーレ、、


♪お前に命許したために 生きる意味を見つけてしまった♪

ってトートはうたうけど、、

エリザベートが見つけた生きる意味っていうのは、、
それこそ生きて「自由」を手に入れることなんですよね。

それが、、エリザベートの最後のことば、、

♪私が命ゆだねる それは 私だけに♪

ということばに込められているんだと思う。




ここまで書いてきて、、すでに、、よくわからない方もいらっしゃいますよね?

書いている僕がまずよくわかっていないのですが^^;



ってか、、
トートはエリザベートを愛している、、エリザベートに執着する男、、
ではなく、、「死」であるわけで、、

この「死」に愛されたエリザベートっていう物語の中で、

トートとエリザベートの恋愛のように表現しているところもあれば、

「死」が常にエリザベートと隣り合わせにあって、、
「死」=「自由」ともとれるような表現になっていたりもして、、

さらには、、
その「死」を求めるエリザベートの気持ちが、トートとして表現されているように感じられて、、

なかなか解釈が難しかったりもする。


そのときの自分の感情によってもその都度感じ方が変わってしまう。


でもまぁ、、それがミュージカルのおもしろいところなのかもしれないですけどね。





2幕の最初、ハンガリーでの戴冠式の後、
エリザベートとトートがふたりでうたう、「私が踊る時」

エリザベートは、、

♪人形のように踊らされた私が 自分の道を見つけた♪

といい、


♪ひとりでも私は踊るわ 踊りたいままに好きな音楽で

   踊るときはこの世終わるその刹那も ひとり舞うあなたの前で♪

(前は、「踊るときは命果てるその刹那も」だった気がするんだけど、、歌詞変わったのかな?)


ってうたう。


さらには、

♪もうひとりだけで飛べるわ 自由になるのよ♪


とうたう。


それに対し、トートは、

♪俺だけが 自由を与えることができる♪


と言うがエリザベートは、

♪やっと歩き出した私だけの道を 邪魔しないで♪


と返す。



そして、最後にふたりでうたう。


♪踊るときは選んだ相手と 踊りたいままに好きな音楽で

   踊るときはこの世終わるその刹那も ただひとり愛する人と

      踊るときは 全てこの私が選ぶ♪


エリザベートは、トートの愛を拒絶し、
トートは、最後は必ず私と踊るとうたうこのシーンは、
メロディも綺麗で、ふたりの強い気持ちとその気持ちのズレがとても良く表現されていて、
聴いていてゾクゾクする。

ってか、、あの綺麗なメロディで、こんなに強い気持ちをうたっている事自体、
ある意味ではアンバランスな感じがして、そこがまた良いところなんでしょうね。

最後のハモり、、トートが上のパートをうたうんですよね。
それがね、、なんか、、
俺がすべてを支配しているんだっていうことを表現しているんじゃないかぁ、、
っていうのをすごく感じちゃうんですけどね。




で、、強気にトートの愛を拒絶したエリザベートも、
精神病院のシーンでは、

♪私が戦いつづけ手に入れたものはなに 孤独だけよ 耐えられず気が狂いそうになるわ♪

とうたい、


♪あなたの魂は自由だわ♪

と患者に言う。


生きている中で、「自由」を手に入れようとしても、
実際には、強い皇后を演じることしか出来ず、
身体も魂も「自由」を手に入れられない苦悩をもらしている。

でも、このシーンにはトートは出てこないんですよね。

なんでなんですかね。。

おそらくは、、このシーンでは、
エリザベートが「死」を求めているわけではなかったからなんだろうと思う。

なぜかというと、、患者に対し、自分の思いを吐き出してしるから、、
この場所では、エリザベートも自分を抑えずに心を解放できていたからじゃないかな。。




その後、、
エリザベートが体調を崩し倒れたときに医者を呼び、診察を受ける。
そのとき、医者の診断でフランツに裏切られたことを知るんだけど、、


♪本当なら許せない 王宮から出て行くわ♪

と言い、

「いえ、命を絶ちます!」

と告げる。


すると、、医者は、

「それがいい エリザベート。」

と言い、、
羽織っていたマントを投げ捨て、、トートが現れる!(大興奮!!)


♪今こそ出掛けよう黄泉の国へ お前を愛する俺とふたりで♪

と、エリザベートに迫る。

このシーン、、とても迫力あって、、かなり好き。
「最後のダンス」のメロディなんだけど、、本当に迫力満点。


それでも、、


♪彼が罪を犯したなら 私自由になれる♪

と言って、、トートを拒絶するエリザベート。


♪おまえが求める それはこの俺だ♪

そう言い放つが、、


違う!

まだあなたとは踊らない。


そう叫ぶエリザベート。



エリザベートは生きて「自由」を得ることをまだ諦めていない。
いや、、諦めそうになった自分を一生懸命抑えているからこそ、
あのような強い言い方になったわけで。

それを聞き、トートは去るんだけど、、
そのときのトートの後姿、、本当に淋しそうなんです。

この瞬間のぶつかりあいって、エリザベートの葛藤を表しているんですよね。




この後、、フランツの裏切りに失望したエリザベートは放浪の旅に出てしまう。
長い年月、、放浪の旅を続ける。
その間、、
一人息子である皇太子ルドルフは母であるエリザベートの愛を受けずに育つわけだけれども、
その彼が少年のときトートが現れ、、トートはルドルフと友達になっていて、、

成長したルドルフは、、独立運動を起こすが失敗に終わる。

その後、久しぶりにルドルフと再会したエリザベートは、
ルドルフに父フランツとの仲を取り持つよう助けを求められるが、
それを拒否する。


最後の望み、母にまで拒否をされ、絶望の淵に立たされたルドルフに、、トートが近づく。。

そして、、ルドルフは自ら命を絶ってしまう。




これが、、このミュージカル一番の見せ場なんだけど。

ルドルフとトートの二重唱「闇が広がる」からの流れなんだけど、、
トートとルドルフの関係については今回は割愛しますね。
あ、よろしければ、、まーくんのブログ、、
空論X・・・6月17日「エリザベート 鑑賞」読んでみてください。




ルドルフのお墓の前で、、
エリザベートは、、自分の行動を悔いる。(「死の嘆き」

♪ママは自分を守るためあなたを見捨ててしまった この罪は消せない♪


そして、、トートに対し、

♪あげるわ 命を 死なせて♪


というのだけれど、、

♪まだ私を愛してはいない♪


とトートは言い放ち、エリザベートを拒絶する。



ここって、、すごい場面ですよね。

今までと、立場が変わったんです。

なぜ、トートは「まだ私を愛してはいない」と言ったのか。。


今までは、、エリザベートは「死」を求めこそしたけど、
「死」を望んだことはなかったんじゃないかと思うわけで、

なんか表現するのが難しいんだけど、

今までは、生きて「自由」を手に入れたい、
が、、心のどこかに常に「死」というものが存在していて、
その狭間の中で、、常に、生きる選択をしてきたんだけど、

今回初めて本気で「死にたい」と思ったから、、
だから、、「死」から拒絶されたんじゃないか、、って思うんですよね。


さらに考えてみると、
この記事の真ん中らへんで書いたけど、、
「死」=「自由」なんだとしたら、

今までは、「自由」を求め、それが「死」なのかもしれず、
どちらにしても、「自由」を求めていたのかもしれないけれど、

今回については、、「自由」を求めて「死なせて」って言っているわけじゃないから、
そういう意味でも、トートは拒絶したんじゃないかな、、と思うわけで。。




そんな悲しみに暮れたエリザベートは、
フランツと久しぶりに再会し、、月の輝く夜、、話し合う。(「夜のボート」
(2012年6月17日・・鎖を解くのだ 救うのはこれだ~!♪@ミュージカル参照)


そこで、、

♪人生の最後は寄り添いたい♪

と言うフランツに対し、

♪無理よ 私には♪

と答える。




このとき、、エリザベートの愛はもうフランツにはなくなっている。




そして、、最後の場面に行くんだけど、、
最後、、トートの指揮のもとで、ハプスブルク家の崩壊が始まる。

♪全ての不幸がここに始まった ハプスブルクの栄光の終焉♪

この「悪夢」の場面、、結婚式と同じメロディなんだけど、
ハプスブルク家の崩壊が一気に進んでいく。

ここ、、すごい迫力で気持ち悪さ全開で、、本当にすごいです。


そして、トートとフランツが言い合う。

♪エリザベート私のもの 彼女は俺を愛している♪(トート)

♪わが妻だ 恥を知れ 何をたわけたことを♪(フランツ)


続けてトートは、

♪俺だけが与えられる 自由を 鎖を解くのだ 救うのはこれだ♪

と言い放ち、ルイジ・ルキーニにナイフを渡す。




ルイジ・ルキーニは、、
そのナイフを使って、、エリザベートを暗殺する。



そして、、エリザベートは最後にトートとうたうんです。(「愛のテーマ」


♪今こそお前を 黄泉の世界へ迎えよう♪(トート)

♪連れて行って闇の彼方遠く 自由な魂安らげる場所へ♪(エリザベート)

♪沈む世界に♪(トート)

♪別れを告げたなら 終わる時のない永久に旅立とう(エリザベート&トート)


♪泣いた笑った くじけ求めた 虚しい戦い 敗れた日もある♪(エリザベート)


♪それでも私は命ゆだねる 私だけに♪(エリザベート)

♪それでもお前は命ゆだねる 俺だけに♪(トート)


最後の色つきの部分は一緒にうたうんだけど。



ここで、、このミュージカル最大のテーマ(?)ともいえる、、
「エリザベートはトートを愛したのか」
っていうことになんだけど、、

僕は、、
「エリザベートはトートを愛したわけではない」と思う。


なぜならば、エリザベートは生きて「自由」を求めたが、
ルイジ・ルキーニに最後は刺され、「死」を迎えた。

彼女はその、刺されたとき、「死」を望んでいたのか、、
っていうことがどうもしっくりこなくて。

ただ、、刺された瞬間に、
これで「自由」になれる、、って思ったんだとしたら、、
それはもしかしたら「死」を望んだことになるのかもしれないけど、
その場合、
「トートを愛した」のではなくて、「トートの愛を受け入れた」っていうんじゃないかな、、
って思うんです。


それに、、最後のエリザベートのことば、、

♪それでも私は命ゆだねる 私だけに♪

なんですよね。


トートを愛したなら、、ゆだねるのは、、「私」じゃないと思う。



最後、トートがエリザベートにキスをするときも、、
トートからキスをしていて、エリザベートからは寄っていっていないように見えたんですよね。

もしトートを愛したなら、エリザベートからも寄っていくと思いませんかね。


だから、、今回見た限りでは、、
「エリザベートはトートを愛したわけではない」っていう結論に達しました。



で、、もうひとつ、、「死」=「自由」については、、

まぁ、、トートが誘惑のときや最後にも言っていたように、
生きている間は、、「自由」というものは存在せず、
死ぬことによって「自由」になるっていうのがしっくりくるな、、って思いました。


これは、、ルドルフのお墓の前でエリザベートが、

♪私たちは鏡どうし この世で休めない今 あなたは最期に 安らぎを得たのね♪

ってうたっています。(「死の嘆き」

そこからも、そういう解釈でいいのかな、、って思います。




ってか、、
「死」というものを擬人化することによって、
怒りや嫉妬、悲しみ、っていう感情が表現されているから、、
やっぱり、、
トートっていうのは、エリザベートの影の部分を表現しているのかなぁ、、
なんて思うんだけど。


エリザベートは生きて「自由」を求めた。

でも、、「自由」=「死」だった。

「死」=トートなわけで。


生きて「自由」を得たいが、
「自由」は生きて得ることが出来ないものであり、
「死」によって得られる。

ただ、自分から「死」を選ぶことは許されないわけで、
エリザベートがその狭間で揺れ動く様を描くために、
トートという「死」を擬人化したもので表現したのかなと思ったりもしました。


ずいぶん長くなっちゃったけど、、
今回エリザベートを観て、、
エリザベートとトートの関係についていろいろ考え、感じちゃいました^^




ここまで、読んでくださった方(って、、いらっしゃいますかね?^^;)、

本当に本当にありがとうございました。




エリザベートを観たことない方にも少しはわかっていただけるように、、
と思って書き始めたのですが、、
途中からは、、
なんか、、自分の頭の中もよくわからなくなっちゃったので、、
読みにくかったかな^^;



もし興味がわいた方がいらっしゃいましたら、、

今公演、、あと2日あります^^


明日26日は、昼の部と夜の部。

あさって、、27日千秋楽は昼の部。


当日券、並んでみてはいかがでしょうか^^


無理な方、、
次回公演があるときはぜひぜひ、観てみてください^^



ここまで読んでいただき、本当にありがとうございました。



明日も1日笑顔で楽しく過ごせますように☆



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

癒し・安眠・沈着・勇敢 [日記]



はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪







ねぇ、、たまにはさー、何かないわけ?




え?何が?




だってさー、大阪行ったり、広島行ったり、伊豆行ったり、、いろんなとこ行ってるのにさー、

お土産とか1回ももらったことないんだけどーー;





なんて、、まーくんに言ったら、、


次に会ったとき、、草津のお土産くれたよ^^








まーくんからのおみやげ・アベンチュリン.JPG



パワーストーン・・・アベンチュリン



良い人間関係により、運気が上がる事が期待できます。
毎日を健康に過ごせるでしょう。



って、書いてあったから、、




まーくん、なんでこれ選んでくれたの?^^



って聞いたら、、



だって、、ぐーちゃん緑が好きでしょ。




って。。




単純に、、そういうことだったみたいで^^;


でも、、ありがたいですよね^^



と、、自分からお土産を要求しておいて喜ぶ僕^^;




で、、せっかくなんで、、アベンチュリンについて調べてみたんだけど、


精神を安定させ、平穏を授ける石


だそうで、


ふむふむ、、しっかり持ってないといけないなぁ、、なんて思い、、


職場の机に置いてあるんです^^



そう、、さっきのお写真のあれ、、僕の職場の机ですね^^


左の緑のグラスには、、ボールペンとかシャーペンとかを入れています^^



職場でアベンチュリンを見ながらお仕事をしていると、、

なんか、、いいんですよねぇ^^





え?でも、、職場の人間関係、、別に悪くないですよ^^



ヒロミさんも、ヒライズミさんも、、

タカハシさんも、モリさんも、、アキちゃんやクボさん、、

もちろん他の方々も、いつもお世話になっています^^



って、、書けば書くほど、、むしろアヤシイって感じちゃいます?^^




ホントにホントにお世話になっているし、みなさん素敵なんですよ^^




ホントですよ^^



って、、しつこいぐらいに言うと、、


さらにアヤシイと、、思います?^^





ってなわけで、、


毎日楽しくやっているわけです^^




ってか、、


アベンチュリン、、本当にすごく綺麗でいいんですよねぇ^^




僕も、、アベンチュリンのような綺麗な心になれるように、、


もっと、、がんばらないとですね^^




うん、、まずは強くなることだな^^




今日はGⅠ宝塚記念があるから、、

これから、、がんばって予想したいと思います☆


でもまぁ、、予想が当たるのもいいけど、、


全馬無事完走できるように、、それが一番の願いですね。



今日も1日笑顔で楽しく過ごせますように☆





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

最近のお気に入り♪ [日記]





はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪







♪ジョア ヤクルトジョア 誰のもの~  ジョア ジョア 君のもの~♪




最近、気に入っているCM^^



剛力彩芽のうたの、、

ピッチの、あの微妙なズレ具合が、

最高に好き^^



本当に微妙、、なんだけど^^





ってか、、

あのうたを、しっかりうたうのもいいけど、


やっぱり、、

ルンルンル~ンな感じでうたったり、鼻歌をうたったりするときって、

ピッチなんかそんなに気にしないから、、

その自然な感じが出ていて、、

本当に好感がもてる。




剛力彩芽もあのCMもチャーミングですよね^^



透明感たっぷりの笑顔で、

雰囲気もホワァ~っとした感じで、

あのジョアのCMを観ると、

なぜか優しい気持ちになる^^




ちなみに、、

一番好きなのは、、やっぱり「ジョアのうた・アップで篇」30秒バージョンかな^^


あの上がりきってないピッチ。

とても気持ちがいい^^



そして、楽しそうにうたう彼女の笑顔がまた素敵で☆





他にも、


スキップしながらうたってて、老夫婦とすれ違って恥ずかしがっちゃう、「ジョアのうた・外で篇」

と、

庭先で家族でうたう、「ジョアのうた・みんなで篇」


があるみたいだけど、、


まぁ、、どれを観ても、ほんわかぁな気持ちになれますね^^




CMって、、何気なく流れていて、

何気なく観たり聴いたりしているけど、

たまに、

お?!

って思うものがありますよね^^




で、、1回そういうCM見つけちゃうと、、

観たくて観たくてしょうがなくなっちゃう、、みたいなね^^







よし、わかった。



今日もがんばろう^^





ってか、、おかぁ、、もう電話して1時間なるけど、、

何をそんなに話してるんだろうね。。




そしたら、、

みなさま、今日も素敵に過ごしてくださいね☆



今日も1日笑顔で楽しく過ごせますように☆


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

本日エリザベートです^^が、、その前にいろいろ^^; [ミュージカル(演目別にしました☆)]



みなさま



いつもブログをお読みいただきありがとうございます。


「平成24年6月19日 奇跡のはしご☆三」


の記事において、みなさまに誤解をあたえてしまう表現及び事実と異なる表現がありました。




このでーーーじ最強で、

スーパーウルトラなスーパーメーゴーサーに勝るとも劣らない名案に、、


タカハシさんもアキちゃんも、、モリさんも大感激^^




実際に「大感激」をしていたのは沖縄そばを食べようと思いついた私であり、


また、タカハシさん、アキちゃん、モリさんに関しましては、

「大感激」をしたと私自身が思いたかっただけで、

実際は、「まぁ、、いいですよ」というような雰囲気でした。



今後はこのようなことがないように、しっかりとブログを書いていきたいと思います。



本当に申し訳ありませんでした。











なんちゃって^^



はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪



今日は、、謝罪から^^



おぉ!ぐすくどーしたんだ?!



みたいになりました?^^




今日はなぜこの時間にブログかといいますと、、


今日は、、今公演最後のエリザベートだからなのです^^



なので、、

昨日はばっちり体調管理のために夜9時30分に寝たんだけど、、

10時ぐらいに電話が、、


その後、21日、、になるまで、、お話聴いちゃったよ^^;



生きていると、、

やっぱり楽しいことだけじゃなくて、

苦しいことやつらいこともあるし、嫌なこともあるし、、

ストレスが溜まっても、、誰にも話せなかったりもするし、、

誰かに話せても、全部が全部話せるわけでもないし、、



なんて、そんなときもあるわけで、、

昨日はそんな感じだったんだけど、

そういうときに、少しでも話を聴いて、、少しでも役に立ったとしたら、、

それはうれしいことだなぁ、、なんて僕はいつも思っているし、、

そういうことを話す相手に僕を選んでくれたことが、、とてもうれしかったりもする。


まぁ、そういう話を話さない状況であればそれが一番良いことだと思うけど。





エリザベートは、、最初はフランツにいろいろ言ったけど、、

結局最後は、誰にも何も言わなくなっちゃって(言えなくて)、

放浪の旅をひたすら続けるんだけど。。(ミュージカルの話ね^^)


ミュージカルを観るだけでも、

エリザベートの孤独さというものがよく伝わってくるから、、

本当のエリザベートは、、どれだけの孤独感があったのかな、、

なんていうのは、想像してもしきれないし、、わからない、、

って思ったりもする。


けど、

僕が思っているのはあくまでもミュージカルを観ての話だわけで、

実際は、そんなに孤独でもなかったのかもしれないし、、

それはそれでわからない。




例えば、ミュージカルでは、、

「モーツァルト!」、「李香蘭」、「異国の丘」、「南十字星」、「タイタニック」とか、、

歴史上の人物や出来事を題材にしているものが他にもあるけれど、

そのどれもが、

ミュージカルの内容すべてが事実ではないし、真実でもないわけで。



それでも、、

少しでも、その人物やその出来事に触れることっていうのは、


ミュージカルとして触れて、感じるだけでなく、

じゃぁ、、実際はどうだったのか、、という事実を知ることで、

また違った感じ方ができるところにもおもしろさがあるんですよね。



劇団四季の「李香蘭」っていうミュージカルは、、

音楽が素敵で、完成度もすごく高くてとても大好きなミュージカルで、

あの中で出てくる、川島芳子は、、

まぁ、、今回のエリザベートでいうところのルイジ・ルキーニと同じ役割で、

ストーリーを流していく進行役的な位置づけなんだけど、、


実際に調べると、、川島芳子にも、もちろんしっかりとした歴史があるわけで、、

それっていうのは、、

ミュージカルでは、進行役だってだけで終わっちゃうけど、(最期のシーン、、音楽とかいいですよね)

むしろ、、ミュージカルを観て、川島芳子という人物を調べることで、、

さらに、いろいろなことを感じることができるわけで。




最近、高校生が演劇鑑賞かなんかで、よく会場にいるけれど、、


ミュージカル、、

音楽を聴くことができて、うたを聴くことができて、、

演技を観ることができて、、ダンスを観ることができて、、

ストーリーは、、なかなか入ってこないかもしれないけれど、、

あの空間を体感できるだけでもとても素晴らしいことだと思うし、、


その後、、

なにか印象に残ったことについて、話したりするのとか、、

とてもすばらしいと思うんだけどなぁ。。


ましてや、、

歴史上の人物であったり出来事の話だったら、、

その後に興味が出てくる場合もあるし。



僕が高校生のときもミュージカル、、連れて行ってほしかったよ^^;



だから、、観劇する高校生は、、

その空間、瞬間を大切にしてほしいなぁ、、なんて思うわけで^^;



って、、僕、、オッサンみたいになってる?!




ってか、、話それてきた^^;



まぁ、、そんな感じで、、

なんの話か収拾がつかなくなってきた。



まぁ、、そんな感じで、、

これから、帝国劇場、、行ってきます^^



今日のエリザベートは、、

いろいろあっての観劇だから、、本当にいろいろな意味で感じてきたいと思います^^



ではでは、、


今日も1日笑顔で楽しく過ごせますように☆




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

演劇研修で出会いました会、やったよ~☆ [友♪]

はいさぁい♪みなさん元気ですかぁ~♪







6月8日の金曜日は、「演劇研修で出会いました会」をしてきました^^



ん~、、昨年の4月、、「レ・ミゼラブル」を観に行ったとき以来だから、、

何気に1年以上会ってなかったんですね^^

(2011年4月15日・・演劇研修で出会いました会!@友♪参照)




ゆうねーとモッキーのお仕事が終わる時間に合わせて、

19時開始だったから、、


それまで暇人ボンバーな僕は、

ことねーとお茶するわけで^^




ことねー、、6月2日にエリザベート観に行ったから、

それの感想を聴いて、、テンションが上がる^^



今回は、なんか、、祐さまトート、衣装が変わったような印象を受けたみたいで、

僕は、衣装まではそこまで気にして観たことないんだけど、

まぁ、、人それぞれ目のつけどころが違っていて、

それはそれでおもしろいですね^^



あとはね、、

今度ミス・サイゴン観に行くんだけど、

ことねーの知り合いの方も出演するってなことで、

その人の話や、

あとは、単純にミュージカルの話^^



ことねーは、井上芳雄ファンだから、

井上芳雄が出演しているミュージカルは常に観ているんだけど、、

それ以外にも、東宝系だけじゃなくて、劇団四季も観ていて、、


おぉ、、さすが、、ミュージカル好きはすごいな。。


みたいな気持ちになりました^^



僕も、もっとミュージカル観て、いろいろ話せるようになりたいなぁ、、

なんて思ったよ^^





でで、、ミュージカルトークをしていたら、、

なんとまぁ、、18時50分。



慌ててお店を出て、、演劇研修で出会いました会の場所へ^^



行ったら、すでにゆうねーが来ていて、モッキーも15分遅れで登場^^



今回のお店は、、

新小岩のとよ八っていうお店だったんけど、

なんかね、

雰囲気がとてもアットホームで、

お料理もおいしくて、良かったですよ^^


今回は残念ながら、

みんな久しぶりで、マジで話しちゃったから、、

料理のお写真とか、、撮り忘れちゃった^^;(ってか、、いつも撮り忘れてね?--;)




で、、どんな話をしたかというと、、



この1年であったこと、、

とか、

最近のこと、、

とか、、


ちょっぴりお仕事のこと、、

とか^^



あーー、恋愛の話もしましたねぇ^^




モッキーの話や、、ゆうねーやことねーの想いや、、僕の話も^^



って、、みんなじゃんね^^




でもまぁ、、

どの話になっても、

みんなでその話について感想やら意見やらを言い合うっていう、、


なんか、、

楽しい中にも、みんなの気持ちや想いが感じられて、、

本当に心地よかったです^^




ってことで、、


ブログ用のお写真撮ろうってことで、、乾杯のお写真撮ったよ^^


乾杯^^.JPG


見事に飲み物入ってなかったよ^^



ちなみに、、

左がモッキー、真ん中奥の白い洋服がゆうねー、右の赤い袖はことねーです^^


おぉ、、みんなとうとうお写真出て全国区になったねぇ^^



で、、手前が僕ですね^^


ん~、、モーラステープにやられた感が写ってますね^^;

(2012年6月2日・・モーラステープ。。@日記参照)




でで、、みんな飲み物入ってないと見栄えが良くないから、、

ということで、、

乾杯やり直してかつ撮り直したよ^^


乾杯やり直し^^.JPG


どんなですか?^^



盛り上がってる感ばっちりですね^^




とまぁ、、そんな感じで、、


とにかく楽しい話もマジメな話も、、

いろ~~~~~んな話ができて、、

いろいろ勉強にもなるし、いろいろ感じることも出来るし、、

本当に楽しく飲めました☆



演劇研修で出会いました会、、本当に大好きです^^


ことねー、ゆうねー、モッキーありがとう☆




今年はね、、もう一度11月にやろうねって話になったので、、

11月にまた書きますね~^^




そしたら、、明日はいよいよエリザベート^^


いろいろな想いの中で、しっかり観てきたいと思います^^



みなさま、今日も一日お疲れさまでした^^



明日も1日笑顔で楽しく過ごせますように☆





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感